総合トップへ

吉田 千紘 さん

最終更新日:2017年12月19日
1
  東京の大学を卒業。新卒で市内病院に就職し、社会福祉士として地域包括支援センターに勤務しています。大牟田のみなさんのあたたかさを日々実感しています。
 
  千葉県出身 20代 Iターン 社会福祉士
  
 

Q.なぜ大牟田を選んだのですか?

 大牟田は「私のやりたいことがあったから」というシンプルな理由で選びました。大学時代は高齢福祉系を専攻していましたので、元から高齢者の認知症への取り組みには高い関心がありました。大学の講義の中で、大牟田からゲストスピーカーとして社会福祉士が何度か来ていて、大牟田の認知症対策について勉強する機会が多々ありました。認知症SOSネットワーク模擬訓練という全国的に非常に有名な取り組みもされていて、私もこのまちに住み、このまちについてもっと知りたいと思ったことがきっかけです。福祉に関心を持ってからこれまでに出会ってきた方々とのご縁が繋がって、今に至っていると感じます。

 

 

Q.初めての土地への移住は大きな決断でしたか?

2
 このインタビューを受けて気付いたんですが、「あ、私って移住したんだ⁈」って感じです。私の中ではただの引っ越しであって、移住っていうキーワードはしっくりこないですね…。大牟田で仕事をしたいと両親に伝えたら、母親からは「日本なんて小さい島国なんだから、どこ行っても一緒だよ。自分がやりたいことをやりなさい。」って言ってくれてすごく気持ちが楽になりました(笑)。大牟田に来てから「いつか千葉に帰るの⁇」って聞かれることが多いんですが、正直今は何も考えていません。未来のことはどうなるかわかりませんからね。後先のことは考えず、今は自分に与えられたことを精一杯やるだけです。
 
 

Q.大牟田はどうですか?

 大牟田に初めて来た時、地元の雰囲気と似ていて不思議と落ち着きました。ほどよくお店があって、ほどよく田舎で…あとは道が広くて運転しやすそうだなぁと思いました(笑)。都内の大学に通っていましたが、どちらかというと都会は好きではなくて、こういうほどよい環境が私には合っているんだと思います。あとは、大学時代のように毎日満員電車に乗ることがないので、精神的にすごく楽ですね。東京の通勤時間って、みんな暗そうな顔をしている人が多いし、しかもギュウギュウ詰めで…それを毎日見るのが本当にストレスでした。そういった面からみても、大牟田はとても住みやすいまちです。

 

 

Q.大牟田の人たちはどうですか?

 慣れない土地で大変なことはありますが、仕事で訪問する先の方に「ちゃんとご飯は食べよんね?」「大牟田暮らしで不安なことはなかと?」「あんまり無理しちゃだめやけんね!」とやさしく話しかけてもらえることが多くて素直に嬉しいです。仕事場でも、みなさん優しく丁寧に教えてくださいますし、近い年代の先輩もいるのでとても恵まれた環境です。大牟田では人と人の繋がり、人のあたたかさを感じることが多いですね。

 

 

Q.社会福祉士としてどのようなお仕事をされているんですか?

 現在、市内の病院に所属しており、地域包括支援センターの一員として働いています。社会福祉士は、病気や障害、生活状況などさまざまな要因により、日常生活においてお困り事を抱えた方の相談を受け、新たなサポートを提案する仕事です。近年では、高齢化や核家族化などで複雑になっている地域での関わりの調整や、関係づくりに貢献することが求められています。実際に、相談者の自宅を訪問し、状況に応じて、ケアマネさんや近所のサロン、認知症カフェを紹介したりと多種多様な支援策を提案しています。今はまだ1年目の新人なので、毎日怒涛の日々を送っています(笑)

 

 

最後にメッセージをお願いします。

3
 大牟田は住みやすく、何より人があたたかいまちです。初めは遠く離れたまちで一人で暮らすことに不安もありましたが、大牟田のあたたかさが、その不安を消してくれたように思います。今はまだ周りの方に迷惑をかけてばかりですが、毎日新たな発見があり楽しく仕事ができています。世の中には色々な仕事がありますが、自分が直感的に住みたいと思うまちで、やりたい仕事ができることに感謝しています。ここで生まれた新しい繋がりを大切にし、社会福祉士として少しずつ大牟田に貢献していきたいと思います。
 

 
 

 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 移住・定住担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10831)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。