総合トップへ

「街なか再生マネージャー」が就任し、中心市街地活性化に向けて一体的な取り組みを進めていきます

最終更新日:2017年11月2日

「街なか再生マネージャー」と「空き店舗活用アドバイザー」が本格的に始動します!

  本市では、平成29年3月の中心市街地活性化基本計画の内閣総理大臣認定を契機として、計画期間5年間(平成29年度~33年度)で空き店舗の解消や賑わいの創出など基本計画に掲げた目標が達成できるようタウンマネージャーを配置し、中心市街地の活性化に向けた取組みを重点的かつ集中的に進めていきます。

 このたび、大牟田商工会議所に、地域の情勢に詳しい「空き店舗活用アドバイザー」と公募による「街なか再生マネージャー」2人のまちづくり専門家が配置され、中心市街地の活性化に向けた体制が整いました。

 

 

 

タウンマネージャーより ひとこと

1
    街なか再生マネージャー   星見 和夫さん
2
 空き店舗活用アドバイザー  大野 武志さん

  この度、大牟田市中心市街地活性化を推進するために「街なか再生マネージャー」に採用された星見です。「まちづくりは人との繋がり」をモットーに地域の皆さんと「楽しく」「愉快に」「前向きに」、活性化の未来を見据えて活動していきます!皆様との出会いを心より楽しみにしております。どうぞ宜しくお願いいたします。

 子どものころ中心市街地は、百貨店や商店、飲食店が立ち並び多くの人が行きかう憧れの場所でした。今は商店街が疲弊し空き店舗が増えるなどの厳しい状況にありますが、まちづくりに取り組む関係者と「まちづくりは人づくり」をモットーに「子どもから高齢者まで幅広い世代が住み・憩い・ふれあう、そして次世代が誇れるまち(大牟田)づくり」を目指し、取り組みますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 
 
 
 
 

 
 

 
 

 


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10666)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。