総合トップへ

平成30年度大牟田市総合防災訓練を開催しました。

最終更新日:2018年9月28日
 

平成30年度 大牟田市総合防災訓練を開催しました。

 



平成30年9月2日(日)午前10時から三池小学校において総合防災訓練を実施しました。
前日の雨で足元の悪い中、 多くの市民の皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
当日はジャー坊も展示・体験コーナーに遊びに来てくれました。
 
 

【訓練想定】

島原半島付近の雲仙断層群南東部を震源地とするマグニチュード7.1の地震が午前9時に発生、市内において最大震度6強を観測するとともに、有明海沿岸部に津波警報が発表されたと想定し、総合防災訓練を実施。

 

【訓練内容】 

大規模災害に備え、防災関係機関と連携して災害対応を行うための実践的な訓練のほか、三池校区住民の方々による避難誘導訓練や、三池小学校体育館での避難所設置運営訓練を行いました。

また関する展示・体験コーナーも設置しました。

 

訓練14訓練1

訓練3

地震発生を受けて、次々に避難所に人が集まり、避難所受付は、多くの避難者であふれる。

避難所の設置運営訓練の様子。

避難者も協力して、避難スペースに畳を敷き、避難場所をつくっている。

物資搬入訓練の様子。

ボランティアも駆けつけ、避難所運営を手伝う。

 

※展示・体験コーナー

訓練15訓練12訓練4

消火器体験コーナー。

水消火器をつかって、実際に火を消す体験。

 

コメリ災害支援センターによる家庭で役立つ防災グッズ紹介コーナー。

 

初参加の国土交通省九州地方整備局福岡国道事務所コーナー。被災地での活動やドローンでの空撮映像紹介。

 

※福祉避難所との情報伝達訓練や要配慮者の移送訓練も実施しました。また、今年も自衛隊員が調理した、カレーライス試食コーナーも開催しました。

 

訓練9訓練13

給食訓練の様子。今年も自衛隊のカレーを来場者の皆さんに試食してもらう。消防署、消防団の応援で混乱もなく完食。

 

展示・体験コーナーを見学するジャー坊。

 

※運動場での防災関係機関による救出救護訓練の様子

 

訓練16訓練6訓練7
倒壊家屋からの、負傷者の救出訓練の様子。屋根から家屋内に入り救出。建物に閉じ込められた負傷者の救出の様子。シャッターを切って建物内へ入り救出。建物3階に取り残された人を救出。地上から屋上へロープを渡して救出。


 今年は、49機関の協力を得て大牟田市総合防災訓練を実施しました。参加機関すべての訓練写真をご紹介できませんでしたが、多くの参加を得て、実践的な訓練を行うことが出来ました。

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 防災対策室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2894
ファックス:0944-41-2893
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11993)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。