総合トップへ

市長・市議会議員の給料について

最終更新日:2018年11月5日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 市長、市議会議員はボランティアでもいいと思います。大牟田市のためにと思う気持ちがあるならば出来ると思います。もしくは、給料のカットをした方がいいと思います。大牟田市のためではなく、お金のために働いているとしか思えません。
(平成30年8月受付)
 
 

お答えします

 この度は、ご意見・ご提案をいただき、ありがとうございます。
 市長および市議会議員の給料等は、それぞれの職に対する給付であって、地方自治法第203条第1項および第204条第1項に「地方公共団体は、地方公共団体の長やその議会の議員に対し、給料(報酬)を支給しなければならない」と規定されています。
 このため、地方公共団体は、市長や市議会議員に対して給料等を支給しなければならない義務を負っています。したがって、給料等を支給しない条例を定めることはできません。
 また、市長や市議会議員の給料等の額は、市内の公共的団体等の代表者や市民の方から構成される「大牟田市特別職報酬等審議会」において、それぞれの職務や責任、他の地方公共団体における同様な職との比較に加えて、本市の財政状況も考慮し、審議いただいた結果に基づいて設定を行っており、適正な水準にあるものと考えています。
 今後におきましても、市長や市議会議員の給料等に関しまして、適切な給与水準となるよう取り組んでまいります。
(平成30年9月 人事課 TEL:0944-41-2550、市議会事務局 TEL:0944-41-28007 回答)
 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12277)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。