総合トップへ

災害廃棄物の処理等に関する協定を締結しました

最終更新日:2018年12月26日

                    災害廃棄物の処理等に関する協定を締結しました 


                                                                               

                                                                        

平成30年12月25日、大牟田市と公益社団法人福岡県産業資源循環協会との間で

「災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結しました。

 

  地震や水害等の災害によって災害廃棄物が大量に発生し、既存の一般廃棄物処理体制での処理が困難な場合が生じることも想定されます。
これまでは、福岡県を介して公益社団法人福岡県産業資源循環協会へ依頼することは可能でしたが、対応までに時間を要することも考えられます。
 
 このことから、協会と市が直接「災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結することで、災害廃棄物の適正かつ円滑・迅速な処理が可能となり、市民の生活衛生と生活環境の早期復旧の確保を図ります。                    

 

           
締結式3締結式1
署名する中尾市長と公益社団法人福岡県産業資源循環協会の森会長       協定書を手に握手する中尾市長と森会長

                                                 
 
締結式2

              災害が発生した場合、協力して、市民の生活衛生と生活環境の早期の復旧を図ります


      



                                    

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境企画課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館2階)
電話:0944-41-2738
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
                                           
                                                               
            

 




       


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

このページに関する
お問い合わせは

環境部 廃棄物対策課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2732
ファックス:0944-41-2733
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12451)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。