総合トップへ

大牟田市エコサンクセンターの展示資料等について

最終更新日:2019年1月8日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 先日、大牟田市エコサンクセンターの市民交流・学習センターの見学をしました。今まで、何回も訪れたことがあるのですが、映像資料や展示資料は設立当時から更新されていないと思われます。新しい情報に更新してもらいたいです。
(平成30年10月受付)
 
 

お答えします

 この度は、大牟田市エコサンクセンターに関するご意見をいただき誠にありがとうございます。
 大牟田市エコサンクセンターは、「大牟田エコタウン」の中核的支援施設として平成14年6月に開館し、館内には環境及びリサイクルに関する市民の学習及び活動の支援等の場として「市民交流・学習センター」を設け、市民の皆様にご利用いただいております。
 「市民交流・学習センター」では、子ども達にも分かりやすい体験型学習施設や展示資料等を通じて、ゴミや環境の問題を楽しみながら学習していただいておりますが、ご指摘のとおり、映像資料や展示資料は開館以来更新されていない状況にあります。
 開館から15年以上経過しており、現況に応じた映像や展示資料に更新する必要性は認識しておりますが、限られた予算の中、現状においては施設の老朽化に伴う危険性を排除し、施設の安全性確保を優先して対応せざるを得ない状況です。
 このような中におきましても、引続き、展示資料等の更新について検討を進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(平成30年10月 産業振興課回答 TEL:0944-41-2724)
 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12455)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。