総合トップへ

市指定ごみ袋のサイズの種類を増やして欲しい

最終更新日:2019年1月8日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 この夏は大変暑く、生ごみ等の臭いもするので、ごみを早く出したいと思いましたが、小袋サイズ(15リットル)のごみ袋でも、一人暮らしの者にとっては大きすぎて、ごみ袋がいっぱいにならず、出せない時がありました。小袋よりも更に小さいサイズのごみ袋を作ってください。燃えないごみ用の特小袋(10リットル)と同程度のサイズを希望します。
 私が以前住んでいた市では学生が多かったためか、特小サイズのごみ袋がありました。大牟田市でも検討をお願いします。
(平成30年10月受付)
 
 

お答えします

 日頃から環境行政の推進にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。
 本市の指定ごみ袋の種類や大きさにつきましては、市民の皆様のごみの排出状況や本市のごみ処理の現状、また、指定ごみ袋に対しての市民ニーズや近隣市町村の状況も参考として、本市に合った大きさを総合的に判断し、現在の3種類(燃えるごみ指定袋:大40リットル、中25リットル、小15リットル)としております。
 こうした中で、市民の皆様からは、指定ごみ袋の種類や大きさ、また価格についても様々なご意見をいただいておりますことから、ごみの排出状況や傾向等を勘案し検討を行ってきておりますが、現在のところ、指定ごみ袋の変更や種類を増やすということには至っておりません。
  しかしながら、本市の高齢化が進んでいる状況や、市民の皆様の生活スタイルの変化もありますことから、今後も市民の皆様の要望・使用状況やごみ量の推移等も踏まえながら、引き続き指定ごみ袋の種類や大きさについて、検討して参りたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
(平成30年10月 環境業務課回答 TEL:0944-41-2723)
 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12458)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。