総合トップへ

諏訪公園のトイレ管理について

最終更新日:2019年3月15日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 いつも諏訪公園を快適に利用させてもらっています。遊具も新しく改善されたり、トイレも洋式になったり、公園内もきちんと清掃管理されており感心しています。
 ただ一つ大変残念なことは、トイレのトイレットペーパーについてです。友人の3歳の娘さんが腹痛を訴えてトイレに連れて行かれたところ、トイレットペーパーがなく、壁にはティッシュは売店で販売していると張り紙が張られていたそうです。3歳の女の子をトイレに置いたまま売店に行くこともできず、拭かずにそのまま売店にティッシュを購入に行かれたそうです。その日は日曜日で、多くの人が売店に並んでいて、ティッシュを購入するまでに泣く娘を抱えて20分並んだそうです。
 「ティッシュを持ってトイレに行けばよかったじゃないか。」と言われたらそれまでですが、この平成も終わろうとしているご時世に指定管理者もいる公園にトイレットペーパーぐらい無償で設置されてはいかがでしょうか。管理者不在の町の公園ならわかりますが、近隣市町村の公園でもトイレットペーパーは設置されています。トイレットペーパー盗難などいろいろ管理が難しいのかもしれませんが、トイレにはトイレットペーパーを設置してほしいです。また、設置できないなら公園入口に大きく、ティッシュの購入を促す目立つ看板を設置して欲しいです。それから、現在、売店で売られているティッシュの値段を下げてほしいです。
 指定管理者の意見も含めて検討をお願いします。 
(平成30年11月受付)
 
 

お答えします

 このたびは、諏訪公園のトイレに関するご意見をいただき、ありがとうございます。
 諏訪公園の管理につきましては、利用者の利便性や安全性の向上等を図るため、平成21年度より指定管理者制を導入し、日中における管理人の配置やトイレ清掃の回数を増やす等の対応を図っております。
 諏訪公園には、3つのゾーンがあり、各ゾーンに2箇所、計6箇所のトイレがあります。これらのトイレットペーパーは、週2回の清掃作業時に交換・補充を行っております。その中でも、特に利用者の多いレクリエーションゾーンのトイレ(売店裏側)につきましては、土日や祝祭日の午前、午後に各1回追加し清掃を行う際にも、トイレットペーパーの交換・補充を同様に行い、利便性の向上に努めております。
 しかしながら、トイレットペーパーの盗難やいたずら等の心無い事案も生じており、これに対応するための清掃員を常時配置できないことから、売店でティッシュを販売している旨について、張り紙にてお知らせしているところです。
 このような状況を踏まえ、指定管理者と協議を行い、試験的に公園内のトイレットペーパーが無い場合においては、管理棟にて配布(無料)することとし、その旨をトイレ入り口に掲示することといたします。
 本市といたしましては、これからも皆様からの貴重なご意見を踏まえ、市民の皆さんに親しまれる公園づくりに取組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
(平成30年12月 都市計画・公園課回答 TEL:0944-41-2782)
 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12553)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。