総合トップへ

木々の剪定費用は所有者に請求してほしい

最終更新日:2019年3月15日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 道路にはみ出した木の枝などは市の負担で剪定されていますが、所有者に請求すべきです。今後は、空き家が増えると思いますので検討してください。 
(平成30年12月受付)
 
 

お答えします

 道路上にはみ出している樹木等への対応について、ご意見をいただきありがとうございます。
 個人の土地から道路上にはみ出している樹木は、所有者へ連絡し剪定などをお願いし対応していただいています。一方、道路の通行に支障を来たしている箇所で、所有者が不明な場合や所有者と連絡が取れない場合は、通行の安全性確保のために、はみ出した木々を通行に支障が生じない範囲で剪定し、剪定した枝葉などはその敷地内に集積しています。
 今後も、はみ出した木々については所有者へ連絡し、迅速な対応を取っていただけるようにお願いしていきます。
(平成30年12月 土木管理課回答 TEL:0944-41-2788)
 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12555)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。