総合トップへ

リサイクル当番について

最終更新日:2019年3月29日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 大牟田市は十数年前からリサイクル当番を公民館もしくは自治会に委ねて委託していますが、高齢者の方が真冬の氷点下に7時~8時まで当番をされているときがあります。みやま市は土曜日などに公園で、当番をする人もいない無人で資源物(リサイクル)を出しています。大牟田市の場合は決められたことを守れない人がいるのでしょうか。
 ホームページの「寄せられた市民のこえ」の中から、過去にお尋ねした時の回答を見ると、当番は地域に委ねていると回答されていました。私が居住する地域の公民館は高齢化が進み、なおかつ公民館を半数の方が脱退し、交付金も削減された状況です。
 公民館(自治会)で当番を無くし、自主性を重んじて実施すれば可能ではないかと思います。今後、何年当番制を存続させるのですか。
(平成31年1月受付)
 
 

お答えします

 日頃から本市の環境行政にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。
 本市では、リサイクルを開始するにあたり、公民館や自治会などの代表者で構成する校区リサイクル推進委員会を立ち上げていただき、リサイクル集積所の管理等について、地域の皆様にご協力をいただいております。
 リサイクルの排出時間につきましては、市民の皆様が資源物を出しやすく、また、リサイクル委員(当番)としてご協力いただくことも踏まえ、比較的協力が得やすい時間帯として「午前7時~8時」としておりますが、地域の実情に合わせて時間を短縮するなど、自主的かつ弾力的な運用をされているところでございます。
 現在、リサイクル集積所は地域の皆様のご理解とご協力により適正に管理いただいておりますが、一方では、分別の不徹底や資源物以外の排出、あるいは不法投棄が見られる集積所もあり、誰も居ない状態となれば、適正に管理できなくなることが危惧されます。
 このため、リサイクル委員(当番)は、市民の皆様がリサイクル集積所に資源物を出される際の分別の徹底や不法投棄の抑制に大変効果があると考えておりますことから、地域の実情に合わせた取組みのもと、引き続き地域の皆様のご理解とご協力をお願いしたいと考えております。                 
(平成31年2月 環境業務課回答 TEL:0944-41-2723)

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12789)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。