総合トップへ

大牟田市の情報発信について

最終更新日:2019年4月17日
 

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 大牟田市の情報発信には、是非LINEやTwitterのSNSを駆使してほしいと思います。30代以下の年代には、もう紙媒体の情報発信では簡単に届きません。ホームページの更新をした時には、ホームページのURLを引用し“支援のお知らせ”、“提出期限のお知らせ”、“避難所の開設”等の見出しで掲載するとよいと思います。また、警察や消防の情報(愛情ねっとのような内容)をSNSで発信されると助かります。生産者年代にとって住み易くするためにも検討をお願いします。
(平成30年1月受付)
 
 

お答えします

 この度は、大牟田市の情報発信に対する貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 本市のSNSでの情報発信については、フェイスブックやメール配信、ジャー坊に関することでいえば、ツイッター、インスタグラムなど、発信する情報の種類によって情報発信ツールが分かれています。
 市が発信する情報については、緊急性の有無、全市民に関係するもの、対象者が限られるもの、興味関心が分かれるものなど、さまざまです。また、ご案内の通り、年齢層によって普段利用しているSNSに違いがあることも承知しており、対象者に合わせてSNSほかメディアを使い分けること、あるいは複合的に活用することについては、取り組むべき課題として認識しております。そうすることによって、市民の皆さんが得たい情報を効果的に届けていきたいと思います。
 このたびは貴重なご意見をありがとうございました。今後ともご理解のほどよろしくお願いいたします。 
(平成31年3月 広報課回答 TEL:0944-41-2505)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12831)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。