総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  仕事・雇用  >  働いている人、働きたい人のための情報箱
ホーム  >  組織から探す  >  保健福祉部  >  健康福祉推進室健康長寿支援課  >  働いている人、働きたい人のための情報箱

働いている人、働きたい人のための情報箱

最終更新日:2017年10月3日

「働いている人」、「働こうとしている人」を応援する情報を発信していきます!

  

【身体障害・精神障がい者・難治性疾患患者対象委託訓練】募集

 

●募集科目・定員:初級ビジネス科・15人(内職場実習付き訓練受講者2人)

●訓練期間:職場実習なし11月1日(水)~翌年1月29日(月)、職場実習付き11月1日(水)~翌年2月28日(月)

※土・日・祝日と年末年始12月29日(金)~1月3日(水)は休講

●訓練場所:サンビジネススクール大牟田校(柿園町)

※職場実習場所はみやま市・大牟田市内企業

●受講料:無料(ただし、教材費、資格取得のための検定受講料が必要また、職場実習訓練を受講する人は保険への加入が必要

●対象者:身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳又は、主治医の意見書、難病指定の医療受給者証を有し、公共職業安定所に求職登録を行っている人で介護を必要とせず身辺処理ができる人

(職場実習を含めた訓練の対象者は、前期対象者の中で、就業経験がない、もしくは長期にわたって就業から離れている人)

●募集期間:8月10日(木)~10月2日(月)

●入校選考:10月17日(火)に訓練場所のサンビジネススクール大牟田校(柿園町)にて選考面接を行います。

●申込み:ハローワーク大牟田(電話53-1551)

●問合せ:福岡障害者職業能力開発校(電話093-741-5431)

 

 

 

【夏季における「働き方改革」の一層の推進】

※仕事休もっ化計画

計画1.仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、計画的に年次有給休暇を取ろう!

計画2.土日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしよう!

計画3.話し合いの機会をつくり、年次有給休暇を取りやすい会社にしよう!

 

 

【10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。】

仕事休は計画を立てて行うもの。それでは休暇は?

 厚生労働省では「仕事休(やす)もっ化計画」をキャッチフレーズに10月を「年次有給休暇取得促進期間」

と位置付けております。

 

働いている皆さんへ:年次有給休暇の取得には、会社に申し出ることが必要です。職場と調和を図り、計画的に取得しましょう。

 

経営者の皆さんへ:来年(度)の事業計画を検討するに当たっては、従業員の年次有給取得を考慮しましょう。また、労使協定により予め取得日を特定する計画的付与制度もあります。年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。

 

詳しくは、福岡労働局ホームページをご覧ください。

取得促進月間の問合せ:福岡労働局企画課(電話092-411-4763)まで。

 

福岡労働局別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

【11月15日は「県内一斉ノー残業デー」です。】

チャレンジふくおか「働き方改革推進会議」では、福岡県内の企業・団体に「県内一斉ノー残業デー」の呼びかけています。

本年3月の「働き方改革実行計画」においても”日本経済再生に向けて、最大のチャレンジは働き方改革である”と位置付けられ、効率的な働き方による時間外労働の削減等「働き方改革」が求められています。ノー残業デーを設定することが、働き方改革の第一歩となりえます。週に1回でも月に1回でも、業務の見直す機会ができると、普段の仕事も効率化が図れます。

詳しくは、福岡労働局ホームページの「新着情報」をご覧ください。

お問い合わせは、福岡労働局企画課(TEL092-411-4763)

 


 

 福岡労働局ホームページ(外部リンク)
 

 

 

    <面談会・相談会・セミナー・研修会・シンポジウム・説明会  情報 >

 

労働教育講座及び労働経営セミナー 開催!

 

▼と き 10月25日(水) 午後6時15分~午後8時15分 
▼ところ えーるピア久留米(久留米市諏訪野町1830-6)

▼内 容  ・トラブル事例から学ぶ労働法

      ・賃金未払い、解雇など

▼講 師  市川 俊司(市川法律事務所 弁護士)
※会場は、開始時間の30分前です。

※会場は、駐車場はありませんので、公共交通機関での来場にご協力ください。
▼申込み・問合せ:(電話092-643-3585)(平日8時30分~17時45分)(FAX092-643-3588)

        :電子メール:koyou-kikaku@pref.fukuoka.lg.jp

        :郵   送:〒 812-8577 福岡市博多区東公園7-7 福岡県労働政策課

 

※申し込み後、受講票の送付等は致しませんので、当日直接会場にお越しください。

 


 

「子育て応援宣言企業合同会社説明会&就職応援フェア」の開催!

 

▼と き 10月18日(水) 正午~午後4時(受付11時30分~15時30分) 
▼ところ エルガーラ8階大ホール(福岡市中央区天神1-4-2)

▼対 象  新卒(平成30年3月卒)、既卒の求職者、転職者、子育て中の女性など全ての求職者(年齢・性別を問わない)

▼出 展  子育て応援宣言企業 30社

▼求 人  正社員、契約社員、パートタイム等の求人

      (あらゆる層に対応できる様、幅広い求人に対応)

▼内 容  ・子育て応援宣言企業30社による合同会社説明会

      ・就職活動や仕事と家庭の両立に役立つセミナー

      ・就職支援機関(福岡県子育て就職支援センター、若者しごとサポートセンター等)による就職準備相談コーナー
※当日は服装自由、履歴書不要、入退場自由ですのでお気軽にお越しください。

※無料託児を行いますのでお子様連れでもご参加いただけます。
▼問合せ:福岡県子育て応援宣言企業合同会社説明会事務局(電話092-406-2489)

 


 

 

40歳からの個別就職相談(無料)実施中!


▼と き 毎週月曜日 午前10時~午後5時 
▼ところ ハローワーク大牟田1階

▼相談内容 ・自分に合う仕事がわからない

      ・求人の探し方がわからない

      ・応募書類が書けない

      ・不採用ばかりでつらい

      このような悩みを専門のコンサルタントが再就職まで1対1でサポートします。
▼対象者 概ね40歳から64歳までの求職者
▼持参物 履歴書・筆記用具
▼申込み・問合せ 福岡県中高年就職支援センター(電話092-433-7780)

 

  

   <就職のための技術習得 情報>

 

 

福岡県立大牟田高等技術専門校 訓練生募集

 

福岡県立大牟田高等技術専門校では、就職、転職、再就職を希望する方が有利な条件で就職できるように、電気設備科、OAビジネス科、機械技術科、溶接技術科について確かな技術を身につけるための訓練を行っています。

現在募集中の訓練(外部リンク)


 

ポリテクセンター荒尾・佐賀・職業訓練受講生募集

 

 ポリテクセンター荒尾・佐賀では、職業能力開発促進法に基づき、厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構が、設置・運営を行っている施設です。

 訓練内容は、機械系や板金・溶接系、電気・電子系、建築などの居住系の分野で「ものづくり」に関する職業訓練を実施しています。

 

▼申込方法 受講を希望される人は、最寄のハローワークで相談の上、応募書類をハローワークにご提出ください。

▼問合せ ポリテクセンター荒尾(電話0952-26-9516)、ポリテクセンター佐賀(電話0952-26-9516)


ポリテクセンター荒尾(外部リンク)

ポリテクセンター佐賀(外部リンク)


 

短期集中特別訓練のご案内

 

~短期間の職業訓練で実技を身に付け、就職を目指そう!~

雇用保険を受給できない人で、就業経験が少ない人や非正規での転職を繰り返している人などを対象とした、短期間(1~3ヶ月未満)の職業訓練です。
(1)「短期間(1~3ヶ月未満)の職業訓練」を原則無料で受講できます。(ただし、テキスト代などは自己負担)
(2)訓練期間中も訓練修了後も、ハローワークが就労支援を行います。
(3)一定の要件を満たす人に、訓練期間中、月10万円の給付金が支給されます。
▼問合せ ハローワーク大牟田(電話0944-53-1551)

 

 

   <支援制度 情報 >

 

 

 労働相談のご案内

  
福岡県筑後労働者支援事務所では、「賃金未払い」、「解雇」、「職場でのパワハラ・セクハラ」など様々な労働問題に関する相談をお受けします。また、「就業規則の作り方」など、使用者からの相談もお受けします。労使間での自主的解決が困難な場合は、労使の仲介に入り紛争解決のお手伝いをする「あっせん」も行っています。相談は来所面談、電話どちらでも結構です。メールによる相談受付も行っています。相談無料、予約不要、秘密厳守します。一人で悩まず、まずはご相談ください。
▼相談時間 平日の午前8時30分~午後5時15分(祝日、年末年始を除く)※毎週水曜日は午後8時まで電話相談を行っています。
▼ところ・問合せ 福岡県久留米総合庁舎1階(久留米市合川町1642-1)
         電話0942-30-1034
         メール
chikugo-rso@pref.fukuoka.lg.jp

 

福岡県筑後労働者支援事務所(外部リンク)

 

 

 ハローワーク大牟田 マザーズコーナー
 

子育てをしながら就職を希望する方をバックアップします!子育てと仕事の両立を希望する方の専用窓口です。予約制で担当者が就職までマンツーマンでサポートします。ブランクが長い方でも安心です。

キッズコーナー完備、毎週木曜日(祝日除く)保育士さんの託児サービスあり。


ところ ハローワーク大牟田  大牟田市大正町6-2-3

申込み・問合せ 電話0944-69-0013


PDF ハローワーク大牟田 マザーズコーナー 新しいウィンドウで(PDF:761.2キロバイト)

 

 

 

子育て女性等就業相談の開催について

 

県では、子育て女性等が就職できるように、専門の就業アドバイザーが面接による就業相談・就職あっせん登録(無料)を行っています。事前に市福祉課へ予約が必要です。秘密は厳守しますので安心して相談してください。
 
▼と き 第2木曜日(祝日の場合は翌日)午前11時から午後3時
▼ところ 大牟田市労働福祉会館(2階受付で部屋の確認をしてください。)
▼申込み 健康長寿支援課社会・勤労福祉担当(電話0944-41-2663)
▼問合せ 福岡県筑後労働者支援事務所・子育て女性就職支援センター(電話0942-38-7579)

  

福岡県70歳現役応援センター

 

年齢にかかわりなく、職場や地域で活躍し続けることができる、「70歳現役社会」の実現を目指し、一人ひとりの希望に応じた再就職やシルバー人材センター、NPO・ボランティア活動など多様な選択肢を提案・仲介します。
【久留米オフィス】
▼ところ 久留米市天神町8番地 リベール4階
▼利用時間 月曜~金曜 午前9時30分~午後6時(祝日、年末年始除く)
▼対象者 定年退職された人など、おおむね60歳以上の人
▼業務内容 専門相談員による多様な選択肢の提案、就職支援員によるマッチング支援、履歴書の書き方、面接指導セミナー等
【出張相談】
▼ハローワーク大牟田 第2・第4水曜日 午前10時~午後5時
▼申込み・問合せ 久留米オフィス(電話0942-36-8355)

 

 


30代求職者向け研修プログラムのご案内

 

福岡県30代チャレンジ応援センターでは、30代の求職者に向けた支援として研修等事業を実施しています。

受講料は無料(予約制)で、必要回のみの参加も大歓迎です!

 

【基礎研修】

  就職活動に必要なスキルを準備の度合いに合わせて3つのコースから選べます。

・就活準備コース(全6回)   平日/13:30~16:30

・就活完全網羅コース(全6回) 平日/9:30~12:30、土・日/9:30~16:30

・就活仕上げコース(全2回)  平日/17:30~20:00、土/9:30~15:30

 

(全10回) 平日/9:30~12:30、13:30~16:30

  求人の多い職種に必要なスキルを習得、就職対策も万全!

・営業職コース    

・販売・接客職コース

・コールセンターオペレーターコース

 

▼申込み・問合せ 福岡県30代チャレンジ応援センター(電話092-720-8831)

 

福岡県30代チャレンジ応援センター(外部リンク)



ニート・ひきこもりのご相談をお受けします 
~まずは、お気軽にお電話ください~


ご本人、ご家族どなたでも、お気軽にお話しをお聞かせ下さい。

▼と き 毎週水曜日 午前10時から午後5時(要予約、秘密厳守)
▼ところ 大牟田市労働福祉会館2階
▼対象者 学校卒業後、中途退学後または離職後に様々な理由により無職状態にある概ね15歳から39歳の若者
▼申込・問合せ 筑後若者サポートステーション 
サテライト大牟田(外部リンク)電話0942-30-0087
※筑後若者サポートステーションは厚生労働省、福岡県の認定・委託事業です。 
※就労に向けたセミナーも定期的に開催しています。


「求職者支援制度」がスタート

 

求職者支援制度は、雇用保険を受給できない求職者の方等に対し、無料の職業訓練を実施し、収入・資産等一定要件を満たす場合は訓練受講給付金を支給するとともに、ハローワークが積極的な就職支援を行い、早期就職を目指すための制度です。
*詳しくは、ハローワーク大牟田0944-53-1551へ

●案内リーフレット(
(1)PDFファイル828KB:)((2)PDFファイル890KB:)((3)PDFファイル881KB:)((4)PDFファイル960KB:)(新しいウインドウで表示)

求職者支援制度へ(外部リンク)

●開講予定の具体的な
コース情報(検索画面が開きます)へ(外部リンク)

 

 

 

福岡県30代チャレンジ応援センター ~30代の正社員就職を応援します~

 

福岡県では、従来の年長フリーター支援に加え、30代の正社員就職を応援する「福岡県30代チャレンジ応援センター」を設置し、求人数が多く有効求人倍率が高い分野への就職を促進する事業を実施することとしました。

【センター概要】
▼場  所 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィスビル12階(若者しごとサポートセンター内併設)
      電話:092-720-8831 ファックス:092-725-1788
▼利用時間 平日(月曜日から金曜日)午前10時から午後7時、土曜日・日曜日・祝日 午前10時から午後5時
▼対 象 者 概ね30歳以上39歳以下の求職者
▼業務内容 個別カウンセリング

      基礎研修(ビジネスマネージャー、OAスキルの習得)

      専門研修(正社員就職に向けた専門知識の習得)
      就職支援(合同会社説明会の開催、トライアル雇用へのチャレンジ促進)

福岡県30代チャレンジ応援センター(外部リンク)



福岡県若者しごとサポートセンター

 

福岡県では、福岡県若者しごとサポートセンターを設置し、おおむね29歳までの若者を対象に、きめ細かなキャリアコンサルティングをはじめ、セミナーやイベントなど多彩なサービスメニューを用意し、将来に向けた進路選択や、その後の就職活動を支援しています。
ぜひ一度足を運んでみてください!

【センター概要】
▼場  所 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィスビル12階
      電話:092-720-8830 ファックス:092-725-1788
▼利用時間 平日(月曜日から金曜日)午前10時から午後7時、土曜日・日曜日・祝日 午前10時から午後5時
▼対 象 者 概ね29歳までの求職者
▼業務内容 就職のためのコンサルティング、各種セミナー、企業・求人検索コーナー、応募書類作成等の書類作成コーナー

福岡県若者しごとサポートセンター(外部リンク)



福岡県中高年就職支援センター

 

再就職が難しい中高年求職者の皆さんに対する職業紹介、職業相談、個別相談、講習等をワンストップで実施するため、福岡労働局と福岡県が共同で「福岡県中高年就職支援センター」を運営しています。

【センター概要】
▼場  所 福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル5階(JR博多駅筑紫口から徒歩3分)
      電話:092-433-9211 ファックス:092-414-1184
▼利用時間 月曜日から金曜日 午前10時30分から午後6時(祝日、年末年始を除く)
▼対 象 者 概ね40歳からの中高年者
▼各コーナー、就職支援メニュー
 ・職業相談・職業紹介コーナー〔年齢フリー〕
 ・コンサルティングコーナー〔概ね40歳以上から60歳未満の求職者〕
 ・求人閲覧コーナー〔年齢フリー〕
 ・パソコン・ビデオコーナー〔年齢フリー〕
 ・就職支援の各種講座等〔概ね40歳以上の求職者〕

●チラシはこちら(
PDFファイル:632KB)(新しいウィンドウで表示)
福岡県中高年就職支援センター(外部リンク)



高齢者のための派遣・職業紹介事業「はつ・らつ・コミュニティ」

 

はつ・らつ・コミュニティでは、
●おおむね60歳以上の働きたい人を登録し、企業との就業条件が合えば企業に派遣又は、職業紹介します。
●求人企業を募集します。職種経験、人生経験豊富な高齢者が登録されています。 
                 (即戦力となる高齢者を活用しませんか。)
▼利用時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時(土・日・祝日休み)
▼対 象 者 概ね60歳以上の高齢者
▼問 合 せ はつ・らつ・コミュニティ福岡(福岡市博多区博多駅前2-9-28 商工会議所ビル1階)
      電話:092-451-8621 ファックス:092-451-8623

はつ・らつ・コミュニティ久留米
 久留米市諏訪野町2363-9 サンライフ久留米2階
 電話:0942-35-0520 ファックス:0942-35-0528

はつ・らつ・コミュニティ北九州
 北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた8階
 電話:093-881-6699 ファックス:093-882-6705

●パンフレットはこちら(
PDFファイル:4,120KB)(新しいウィンドウで表示)
はつ・らつ・コミュニティ 社団法人 福岡県高齢者能力活用センター(外部リンク)



さわやかローン 
~中小企業従業員生活資金等融資制度~

 

福岡県が、中小企業に働いている方を対象に生計費、医療費、教育費、冠婚葬祭費、住宅費、物品購入費、また借金の返済などに必要とする生活資金をご融資するための制度です。

【ご利用いただける方】(下記の条件を全て満たす方)
・福岡県内に事業所のある同一中小企業(常用従業員数300人以下)に1年以上勤務している方。(出向、転籍など自己都合によらな     い転職の場合は、1年未満でも対象となります。)

・福岡県内の同一住所に1年以上居住している方。(結婚、転勤、住宅購入などのやむを得ない理由の場合は、1年未満でも対象となります。)

・保証機関の保証が得られる方。

【ご融資金額】 100万円以内

【ご返済期間とご返済方法】 5年以内・毎月元利均等返済

【ご融資金利】 年利3.7%(保証料込み)

【担保・保証人】 原則不要

【お申込先】
九州労働金庫福岡県内各支店

(注)九州労働金庫での審査の上、ご融資できるかどうかを決定します 。

●チラシはこちら(
PDFファイル:6,502KB)(新しいウィンドウで表示)



ホッとローン 
~福岡県求職者支援資金融資制度~

 

福岡県が、経済環境変化などで離職を余儀なくされた方々に、緊急に必要とする資金をご融資し求職活動を促進するための制度です。
【ご利用いただける方】(下記の条件を全て満たす方)
経済環境の変動等で離職を余儀なくされた人で、次の要件をすべて満たす方。
 ・雇用保険法による一般保険者であり、求職者給付を受給中(待機中及び給付制限中を含む)の方。
 (ハローワークに届出を行い、求職活動を行っている方)
 ・福岡県内に居住している方。
 ・離職時に世帯の生計を維持していた方。

 ・離職時の事業所に1年以上勤務していた方。
 ・保証機関の保証が得られる方。

【資金使途】 生活の安定のために必要な経費等

【融資限度額】 50万円以内

【融資利率】 2.5%(保証料を含みます。)

【ご返済期間とご返済方法】 5年以内。毎月元利均等返済(6ヶ月以内の据置期間を設定できます。)

【取扱金融機関】
九州労働金庫福岡県内各支店

【お申込先】
九州労働金庫福岡県内各支店

●チラシはこちら(
PDFファイル:1,619KB)(新しいウィンドウで開く)



障がい者無料職業紹介事業

 

福岡県では、障がい者手帳をお持ちの人で、就職を希望される場合の個別相談や求人企業への紹介を行っています。ご利用には登録が必要です。

▼申込み・問合せ 福岡県障がい者雇用拡大事業事務局(電話:092-726-6800)

●チラシはこちら(
PDFファイル:2,621KB)(新しいウィンドウで開く)



無料健康相談 
~笑顔で快適な職場作りを応援します~

 

有明地域産業保健センターでは、産業医の選任義務のない従業員50人未満の事業所を中心に、健康相談・指導など産業保健サービスを無料で提供します。

【健康相談窓口】
 ・健康診断結果の見方がわからない
 ・成人病の予防は何から始めればよいか
 ・従業員の高齢化に対し健康管理はどうすればよいか
 ・メンタルヘルスの進め方がわからない
             等について産業医が相談に応じます
▼相談時間 毎月第1、2木曜日 午後2時から5時(電話相談可)

【個別訪問産業保健指導】
 ・産業医が事業所を訪問し、健康診断結果などに基づいた健康管理・指導などを行います
 ・ご希望により、作業環境改善のためのアドバイスを行います
▼訪問時間 毎月第3、4木曜日 午後2時から5時(予め事前に連絡下さい)

*その他、産業保健情報も提供しています。

【問合先】
(社)大牟田医師会(有明地域産業保健センター)(外部リンク)
大牟田市不知火町3-104 電話:0944-53-2673

*当センターは厚生労働省が医師会に委託して行っている事業です。



東日本大震災の被災者を対象とする「被災者緊急就職相談窓口」設置

 

福岡県における東日本大震災の被災者を対象とする「被災者緊急就職相談窓口」が設置されました。

*詳細は下記PDFをご覧下さい。

●福岡県における就職相談支援案内表(PDFファイル:312KB)裏(PDFファイル:119KB)

福岡県(外部リンク)



労働関係相談窓口等のご案内

 

大牟田市雇用問題協議会(内部リンク)では、働いている方、働きたい方のために、各種相談窓口を簡単にまとめたリーフレットを作成しました。どうぞご利用ください。
●リーフレットはこちら


離職者に対する住宅支援等のご案内

  • 厚生労働省では、離職によって住宅等にお困りの方に対する支援策をまとめたリーフレットを作成しました。どうぞご利用ください。

    ●リーフレットはこちら(
    PDFファイル:1,904KB)(新しいウィンドウで表示)



    知っていますか? 建設業退職金共済制度

     

    建設業退職金共済制度は、労働者が建設業界で働くことをやめたときに退職金が支払われる退職金制度です。

    ▼加入できる事業主 建設業を営む方
    ▼対象となる労働者 建設業の現場で働く人
    ▼掛金 日額310円
    ▼特徴 掛金の一部を国が負担。掛金は全額非課税。事業主が変わっても企業間を通算して計算。
    ▼問合せ (独)勤労者退職金共済機構 建設業退職金共済事業本部 福岡支部(電話092-477-6734)



    派遣労働者等緊急雇用相談

     

    本市では、「派遣労働者等緊急雇用相談窓口」を設置しています。

    窓口内容

    求職、離職後の手続等の相談に対応します。また、必要に応じて市役所内の関係部局や大牟田公共職業安定所、福岡県筑後労働者支援事務所等の国・県等関係機関をご紹介します。

    窓口設置日

    平成21年1月9日(金曜日)

    相談時間等

    土曜日、日曜日、祝日、祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

    窓口の場所

    大牟田市保健福祉部健康福祉推進室健康長寿支援課社会・勤労福祉担当内

     

     

       <その他の情報>

      

    「無期転換ルール」への対応準備はお済みですか?


    平成25年4月1日より有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えた時に労働者への申込みによって無期労働契約に転換するルールが導入されています。
    無期転換後の労働条件のあり方について、早めに労使で話し合い、就業規則や労働契約書を整備しましょう。
    ▼問合せ 福岡労働局雇用環境・均等部指導課(電話092-411-4894)(FAX092-411-4895)

     


     

     

     

    夏季におけるワークライフバランスの推進について

     

    多くの企業で夏季休暇を設定されている夏場に、社員の仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を推進してはいかがでしょう。年次有給休暇について予め労使協定で取得日を特定しておく計画的付与制度や会社の休みに有給休暇を足して連続休暇とする『+1(プラスワン)』休暇を活用して、リフレッシュして下さい。また、日照時間の長い夏場だからこそ、朝型勤務などで仕事は早めに切り上げ、夕方には家族と過ごすなど私生活を充実させる『ゆう活』をすすめて下さい。

    ▼問合せ 福岡労働局監督課(電話092-411-4862)

     

    「この夏、働き方や休み方を工夫して生活スタイルを変えてみませんか?」

     

     

     

     

    福岡県労働委員会ご利用案内

     

    労働委員会は、労働組合と使用者との集団的労使紛争の円満で迅速な解決のお手伝いや、使用者による労働組合の団結を侵害する行為を排除し、公正な労使関係を回復させることなどを目的とする公平・中立な行政機関です。

     

    ▼業務内容 (1)労使紛争の調整

          (2)不当労働行為の審査

          (3)労働組合の資格審査

    ▼利用料 無料

    ▼問合せ 筑後労働者支援事務所(電話0942-30-1034)

           福岡県労働委員会(外部リンク)


    11
    月は「労働保険適用促進強化期間」です!


    労働者(パート・アルバイトを含む)1人でも雇っている事業主は、労働保険(労災保険・雇用保険)に加入することが法律で義務付けられています。

    まだ、加入手続きがお済でない事業主の方は、労働者の方が安心して働ける職場作りと安定した事業経営を図るため、所轄の労働基準監督署・公共職業安定所(ハローワーク)で加入の手続きを行ってください。

    ▼問合せ 福岡労働局総務部労働保険徴収課(電話:092-434-9835)

         福岡労働局ホームページ(外部リンク)

    仕事と生活の調和の推進 ~仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて~

     

    福岡労働局では、県民一人ひとりが、やりがいや充実感を感じながら働き、家庭や地域生活などにおいても、人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会を目指し、「仕事と生活の調和実現に向けた取組」を推進します。

    福岡労働局(外部リンク)



    福岡県(地域別)最低賃金について

     

    福岡県最低賃金(地域別最低賃金)が改定されました。

    【改定額】 1時間 789円
    【効力発生日】 平成29年10月1日
    【過去の改定】

    年度 最低賃金   
    (時間額)

     

    引上額
     

    引上率
    平成20年度
    675円
    12円
    1.81%
    平成21年度
    680円
    5円
    0.74%
    平成22年度
    692円
    12円 
    1.76%
    平成23年度
    695円
    3円
    0.43%
    平成24年度
    701円
    6円
    0.86%
    平成25年度
    712円
    11
    1.57%
    平成26年度727円15円2.11%
    平成27年度743円16円2.20
     平成28年度765円22円2.96
     平成29年度
    789円
     
    24円
     
    2.13
     

     

    ※「福岡県最低賃金」は月給、時間給、出来高給等の賃金制度や常用、臨時、パート等の雇用形態を問わず、福岡県内の事業所で働く全ての労働者に適用されます。(特定の産業を除く)

     


     

    厚生労働省(外部リンク)



    福岡県特定(産業別)最低賃金改定について

     

    福岡県特定(産業別)最低賃金が以下の金額に改定されます。

     最低賃金名

    最低賃金
     (時間額)
     

    効力発生日
    製鉄業、製鋼・製鋼圧延業、鋼材製造業最低賃金
      903円
    平成28年12月10日
    電子部品 ・ デバイス ・ 電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業最低賃金
      857円
    平成28年12月10日
    輸送用機械器具製造業最低賃金
      880円 
    平成28年12月10日
    百貨店、総合スーパー最低賃金(※)
      824円
    平成28年12月10日   
    自動車(新車)小売業最低賃金
      870円
    平成28年12月10日   

     

    ※衣、食、住にわたる各種の商品を小売する事業所で、その事業所の性格上いずれが主たる販売商品であるかが判別できないものを各種商品小売業といいます。各種商品小売業のうち、従業員が常時50人以上のものを百貨店、総合スーパーといいます。 

    ・これらの特定(産業別)最低賃金に該当しない産業は、平成29年10月1日から改定されました福岡県最低賃金(1時間789円)が適用されます。
    ・派遣労働者には、派遣先の最低賃金が適用されます。

    福岡労働局外部リンク)



    中小企業に対する支援事業

     

    【業務改善助成金事業】

    事業場の最も低い時間給を引上げる中小企業に対して、労働能率の増進に資する設備・機器の導入等の業務改善に要した経費の一部を助成するもので、以下のとおり拡充されました。
     事業場内最低賃金の引上げ額助成率
    助成の上限額
    助成対象
     40円以上7/10(労働者30人以下の事業場は3/4)
     70万円 事業場内最低賃金が800円未満の事業場
     60円以上 1/2(労働者30人以下の事業場は3/4) 100万円 事業場内最低賃金が1000円未満の事業場
     90円以上 7/10(労働者30人以下の事業場は3/4) 150万円 事業場内最低賃金が800円以上1000円未満の事業場
     120円以上 7/10(労働者30人以下の事業場は3/4) 200万円  事業場内最低賃金が800円以上1000円未満の事業場

     

    ▼問合せ 福岡労働局 雇用環境・均等部 企画課(電話092-411-4763)

     

    福岡労働局(外部リンク)


    労働契約法の一部改正について

     

    有期労働契約の新しいルールができました。

    「労働契約法の一部を改正する法律」が平成24年8月10日に公布されました。
    今回の改正では、有期労働契約について、下記の3つのルールを規定しています。

    【労働契約法改正の3つのルール】
    (1) 無期労働契約への転換
     有期労働契約の反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間に定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。
    (2) 「雇止め法理」の法定化
     最高裁判例で確立した「雇止め法理」が、そのままの内容で法律に規定されました。一定の場合には、使用者による雇止めが認められないことになるルールです。
    (3) 不合理な労働条件の禁止
     有期契約労働者と無期契約労働者との間で、期間の定めることによる不合理な労働条件の相違を設けることを禁止するルールです。

    【施行期日】
    (2):平成24年8月10日(公布日)
    (1)と(3):公布日から起算して1年を超えない範囲内で政令で定める日

    ●リーフレットはこちら

  • 厚生労働省(外部リンク)
  • hataraku


    このページに関する
    お問い合わせは
    保健福祉部 健康福祉推進室健康長寿支援課 社会・勤労福祉担当
    〒836-8666
    福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
    電話:0944-41-2663
    お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
    (ID:2274)
    別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
    アドビリーダーダウンロードボタン
    新しいウィンドウで表示
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。