総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  食品衛生  >  その他食品衛生に関すること  >  これから営業許可を取得したい方へ
ホーム  >  組織から探す  >  保健福祉部  >  保健衛生課  >  これから営業許可を取得したい方へ

これから営業許可を取得したい方へ

最終更新日:2008年9月1日

食品を製造・販売する時は、営業許可を取得する必要があります。対象業種は食品衛生法に規定されている34業種と福岡県食品取扱条例に規定されている5業種の計39業種です。

営業許可を必要とする業種についてのページ

 

営業許可の流れ

1.事前相談

どんな食品をどんな形態で製造・販売するかによって、許可や届出の必要性、許可業種が決まります。また、許可を取得するには営業施設が施設基準に適合する必要があります。分からないこと等がありましたら、事前にご相談ください。

 

2.許可の申請

申請の際に必要なものは次のとおりです。

ア)個人で申請する場合
・申請書(保健衛生課にあります)
・印鑑(認め印でかまいません)
・申請手数料(業種により異なりますのでお問合せください)
・食品衛生責任者の資格を証明できるもの(例:調理師免許証)
・調理場の平面図(なければ、申請書に手書きしてください)
・水質検査成績書(井戸水を使用している場合のみ)

イ)法人で申請する場合
・申請書(保健衛生課にあります)
・印鑑(法人登録の印鑑が必要です)
・申請手数料(業種により異なりますのでお問合せください)
・登記事項証明書(原本1部)
・食品衛生責任者の資格を証明できるもの(例:調理師免許証)
・調理場の平面図(なければ、申請書に手書きしてください)
・水質検査成績書(井戸水を使用している場合のみ)

営業開始の約1週間前までに申請してください。なお、申請の際に施設の調査日を決定します。

 

3.施設の調査

食品衛生監視員が施設基準に適合しているかどうかをチェックします。不適事項については改善し、再調査を受けることになります。調査日が許可日となりますので調査が終了したらいつから営業されてもかまいません。

 

4.営業許可通知書の交付

施設調査後、営業許可通知書を作成し、申請の際に指定された住所へ郵送します。(約2週間かかります)

このページに関する
お問い合わせは
保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2375)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。