総合トップへ

大牟田市の代表的な公園

最終更新日:2017年4月1日
 

延命公園(総合公園)

延命公園の写真開設面積:18.1ヘクタール
所在地:大牟田市昭和町

延命公園は、昭和15年に開設した最も古い公園です。園内では動物園、市民体育館などの施設が利用できるほか、自然観察やピクニックの場として利用できます。

【主な施設】
市民体育館、野球場、動物園、福祉の森、お花見広場等
 
 
 

諏訪公園(総合公園)

開設面積:21.3諏訪公園の写真5ヘクタール
所在地:大牟田市岬町

諏訪公園は、文化交流、レクリエーション、スポーツ休養ゾーンの3つのゾーンからなる総合公園です。主な施設は、大型木製遊具や、市街地が一望できる展望台のほか、自然観察ができる森や池、さまざまな突起で足の裏を刺激して健康づくりを行う健康遊歩道などの施設があり、健康増進、レクリエーション、さらには文化交流の場として幅広い利用ができる公園です。

なお、この公園には、ゴミ箱を設置しておりませんのでゴミの持ち帰りにご協力下さい。

【主な施設】
文化交流ゾーン…郷土の丘、展望の丘、ふれあいの池、イベント広場、駐車場(普通車:270台,バス:7台)
レクリエーションゾーン…冒険広場、自然観察の池、自然観察の森、駐車場(普通車:89台) 
スポーツ休養ゾーン…多目的広場、疎林広場、運動広場(武道館予定地)、テニスコート、健康遊歩道、駐車場(普通車:199台)

 
 

 

甘木公園(風致公園)

甘木公園の写真開設面積:5.3ヘクタール
所在地:大牟田市大字甘木

甘木公園は、有明海と市街地を一望でき、春は桜の名所として知られています。また園内には、遊歩道が設けられており、散策やハイキングに利用されています。
 
 
 
 
 

宮浦石炭記念公園(歴史公園)

宮浦石炭記念公園の写真開設面積:0.5ヘクタール
所在地:大牟田市西宮浦町

現在、宮浦石炭記念公園がある場所は、三池炭鉱の主力の坑口として明治20年の開坑以来、昭和43年に閉坑するまでの81年間、石炭を産出していました。園内にはその当時実際に使用されていた人車や石炭掘進機械等を展示しています。また、園内に残る煙突及び大斜坑は、石炭採掘と日本の近代史、産業史を知るうえで極めて貴重な施設であり、平成19年に「日本の歴史公園100選」の一つに選定されました。

 

 
 
  

白銀川調節池公園(地区公園)

白銀川調節池公園の写真開設面積:5.4ヘクタール
所在地:大牟田市大字白銀

白銀川調節池公園は、エントランス、運動施設、自然ゾーンの3つのゾーンからなる地区公園です。主な施設は、サッカー、ソフトボール等ができる多目的広場、テニスコート、健康遊具、児童遊具等があります。

【開園時間】
3月から8月までの間…午前5時30分から午後7時まで
9月から10月までの間…午前6時から午後6時30分まで
11月から2月までの間…午前6時30分から午後6時まで

【利用上の注意】
この公園は、白銀川の洪水調節を兼ねた施設ですので、夜中は閉鎖します。また、大雨洪水警報や白銀川の水が増え、一定の水位を超えると利用できませんのでご協力をお願いします。
 
 
 
 

手鎌北町公園(地区公園)

手鎌北町公園の写真開設面積:4.7ヘクタール
所在地:大牟田市大字手鎌

手鎌北町公園は、平成14年3月に整備完了した公園です。この公園は、スポーツや各種イベントができる多目的広場を中心に、西側には入口広場や遊具施設等がある児童広場及び平成13年度に整備されたスケートボード等ができるわんぱく広場があります。また、東側にはテニスコート、高齢者や身障者が健常者といっしょに利用できる健康遊具を設置した生き生きふれあい広場があります。

【主な施設】
広場(多目的、児童、幼児、生き生きふれあい、自由、わんぱく)、テニスコート、ゲートボール場、駐車場
 
 


このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 都市計画・公園課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2782
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:4171)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。