総合トップへ

国土法・公拡法に関する届出等

最終更新日:2013年7月31日

1.土地の売買等の届出、申出

土地の売買等の届出

 都市化の進展は住宅用地をはじめ、道路、公園、緑地その他の公共用地の取得難を招き、良好な都市環境の計画的な整備を阻害する結果となっており、そのような土地問題に対処するため、「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づく届出、申請が必要となります。

土地の売買をするときは、下記のいずれかに該当する場合等、事前に市長に対し届出が必要となります。

  • その土地に都市計画決定された道路、公園等があり、面積が200平方メートル以上のもの。
  • 市街化区域にあり、面積が5,000平方メートル以上のもの。

根拠法:公有地の拡大の推進に関する法律第4条

土地の買取希望の申出

 県、市等の地方公共団体に対し、面積が100平方メートル以上の土地の買取を要望することが出来ます。

根拠法:公有地の拡大の推進に関する法律第5条

PDF 公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出、申出概要 新しいウィンドウで(PDF:22.9キロバイト)

(届出、申出様式)

PDF 公拡法様式 新しいウィンドウで(PDF:15.1キロバイト)

ワード 公拡法様式 新しいウィンドウで(ワード:43.5キロバイト)


 

2.国土利用計画法第23条に基づく届出

 土地は地域全体の住みやすさや自然環境との調和などを考えて、適正に利用することが大切であり、そのため乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の大規模な土地の取引をしたときには、その利用目的などを届出が必要となります。

根拠法:国土利用計画法第23条

面積要件

  • 市街化区域にあり、2,000平方メートル以上のもの。
  • 市街化調整区域にあり、5,000平方メートルのもの。

(届出様式)

土地売買等届出書(福岡県ホームページ)

(注)上記の届出、申請等以外にも、都市計画法上の整理が必要な場合がありますので、土地の造成、建築等を行われる際は事前に都市計画・公園課窓口にてご確認をお願いします。
(注)開発行為等に関する問合せは、建築指導課開発担当までお願いします。

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 都市計画・公園課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2782
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:4974)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。