総合トップへ

平成26年度 バスハイク「巨木を巡る」が開催されました

最終更新日:2017年10月4日
 

バスハイク「巨木を巡る」 

大牟田の数百年を見てきた木々を見に行ってきた!

 大牟田の古くからの名称「三池(みいけ)」は、かつてこの地に立っていた巨大なクヌギにちなんで名づけられた「御木国(みけのくに)」が元になっているともいわれています。

 今回は環境月間(6月)の取組として、今に残る市内の巨木を巡りながら、身近な自然について学びました。

 

   とき :6月21日(土曜日)午前9時30分から午後2時30分まで

   内容 :市内5ヶ所の巨木を巡るバスハイク


 

当日の様子

 当日は、まとまった雨が予報されるあいにくの空模様となりましたが、巨木を巡っている間は、観察に支障のない天候に恵まれました。

 参加者は応募総数60人から抽せんで選ばれた19人。みなさん、巨大な樹木たちを観察しながら、ガイドの説明に熱心に聞き入っていました。

 

01   02

大字岬の玉垂神社には、大牟田市内最大の巨木があります。このクスノキは『玉垂神社の大楠』として、市の天然記念物にも指定されています。みんなで幹周りを測ってみたところ6メートル近くありました。

 

03   04
上内八幡宮は、二つの鳥居が並ぶ珍しい神社です。境内に入ると2本の巨木が出迎えます。本殿に向かって左手にあるのがイチイガシ。ガイドの方々が分担してイチイガシの特徴や上内八幡宮について説明されました。姿勢良く立つ姿が美しいこのイチイガシも市の天然記念物に指定されています。


06   05
梅花咲き誇る2月下旬から3月上旬にかけて、多くの観光客でにぎわう普光寺のガリュウバイ(臥龍梅)。6月のガリュウバイは樹勢よく枝を伸ばし、丸々に肥えた実をたわわに実らせて、あたりは甘酸っぱい梅の香りに包まれていました。境内にはホオジロのさえずりも響き渡っていました。


07   08
正住寺のイチョウは天然記念物には指定されていませんが、とても見ごたえのある巨木です。上へ上へと伸びた枝は離れた場所からでもとても目立ちます。また、近づいてみると想像以上に幹周りが太くて、参加者もびっくりしていました。


09   10
土穴のエノキは、寺社にそびえる他の巨木とは違い、民家の庭にたたずんでいます。開けた農村地域に伸びやかに枝を張る姿は周囲とも良く調和した堂々とした姿で、県の天然記念物に指定されています。ガイドの方によると、県内でももっとも見栄えのいいエノキだそうです。

巡った巨木たち

 今回は、市内の代表的な5つの巨木を巡ってきました。

 詳しくは、観察ノートをご覧ください。

   ・玉垂神社のクスノキ・・・1969年、市の天然記念物指定

   ・上内八幡宮のイチイガシ・・・1966年、市の天然記念物に指定

   ・普光寺のガリュウバイ・・・1958年、市の天然記念物指定

   ・正住寺のイチョウ

   ・土穴のエノキ・・・1979年、県の天然記念物指定


  

観察ノート

観察ノート表紙
 参加者のみなさんはA5版前14ページの観察ノートを使って観察し、学びました。観察ノートには、各自で撮影した写真や学んだことをまとめて、オリジナルノートとして完成させられるようになっています。
 
 
 


 


 

講師紹介

 今回のバスハイクでは、「大牟田生物愛好会」のみなさんにガイドとして協力してもらいました。

 大牟田生物愛好会は、創立以来45年の長きにわたって、定期的に地域の動植物の調査・観察を継続されている団体です。


 

参加者アンケートから

 今回のバスハイクに参加した方々へのアンケート結果を紹介します。

 初めての試みでしたが、参加者からは概ね高評価をいただきました。

Q1

Q2-1

Q2-2

Q2-3

 

  本日の感想(原文まま)  

大牟田新発見ができました。すばらしい町に住んでいることに気付き感動しました。ありがとうございました。  

大牟田に住んでいながら知らない事ばかりで今回全部始めての事でとても興味深く非常に良い体験でした
巨大に関連する歴史を知って興味深かかた。大牟田も結構緑が多い
大牟田の知らない部分が良くわかり楽しかったです。ありがとうございました。
市内にこんな巨木が有るとは知らなかった
ほとんど知らない所ばかりだったので
巨木の所在地知り物知りになった 他の人に紹介したい

市内にあり、すぐそばを車でとおるのですが、一度もみたことはなかったので、とても興味深くて、楽しかったです。

ていねいに説明くださって、とても解りやすく、楽しかったです。ありがとうございました。

生家は大きな木に囲まれた田舎だったので感動というよりなつかしい気持になりました

雨の心配で前日からつかれました当日は小雨で良かったです 自然の中で気持ちが良かつた勉強の方は右から左でした
雨の中 良くできた。
雨も降らず、一層たのしかったですありがとうございました。
おもしろかった  


このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境保全課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館2階)
電話:0944-41-2721
ファックス:0944-41-2722
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:6226)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。