総合トップへ

【平成27年度】~ホタル情報~ 【終報~第13報~】

最終更新日:2015年7月3日

平成27年度のホタルシーズンがそろそろおわります

ことし最後の通報は、倉永小学校のみなさんからまとめていただきました。

今後もみなさまのホタル目撃情報をお待ちしています

 

通報してバッジをもらおう!!(詳しくはコチラ

 今年のホタル通報 

平成27年度のホタル状況

5月21日現在、多く発生しているのは住宅地のヘイケボタルのようです。

5月25日現在、各地のゲンジボタルが見ごろです。車で行く計画を立てている方は、くれぐれも駐車場所に注意してください。駐車中はアイドリングストップ、ライト類の完全消灯など、付近の交通や他の観察者への心遣いをお忘れなく。 

 

今年の通報を受けた場所を中心に、代表的ホタルスポットの状況を写真で紹介します。

 
 大字今山の三池ホタルの里 5.24現在
本村ホタル24日22
 5月24日(日)20時30分ころの様子です。
 本村の公民館の直ぐそばの水路です。水路というよりもまるで竹やぶにゲンジボタルが乱舞している印象でした。他の地域と比べて、ホタルがかなり高い位置にも乱舞しています。田町交差点から東に入り、乙宮へと抜ける道(普光寺(ガリュウバイ)や定林寺(アジサイ)へ行くときに通る道です)沿いに普光寺入口バス停のやや南側にある三池ホタルの里の看板が目印。そこから山側(東側)の竹やぶに目をやるとホタルの乱舞を見ることができます。
 車道を走る車の中からホタルを見ることができるスポットです。付近は道幅も広くはなく路上駐車が交通の妨げになります。車で行かれる場合は明るい時間に下見をするなどして交通の妨げにならない道幅の広い場所を確認しておきましょう。
 

大字歴木の筒井橋上流付近の湿地 5.23現在→ホタル通報(11)参照。
高泉のほたる23
 5月23日(土)20時30分ころの様子です。
 筒井橋の右岸の堤防沿いの道をどんどん登っていくと、道がやがてカーブします。そこから土手沿いに未舗装の小道に入ることができます。その小道を入るとすぐにゲンジボタルの乱舞に出会えました。
 小道は街灯がなく湿気がありますので転ばないように注意が必要です。ヘビが苦手な方は特に気をつけてください。
 この小道の近くに車を止めることはできません。交通の妨げにならない離れた場所に車を止めて、近くまでは歩いていきましょう。筒井橋から長溝側沿いに歩いていくと、長溝川本流にもホタルが舞っている様子を見ることができます。 
 

 

大字櫟野の玉川ホタルの里 5.23現在→ホタル通報(3)を参照。

櫟野ホタル23日
 5月23日(土)20時ころの様子です。
 山間の田園を流れる用水路に沿ってゲンジボタルが乱舞していました。用水路は土手に沿って流れているので、木々を背景に優雅に舞うホタルを観賞できます。
 用水路を背にして西側を見ると田園を舞うホタルを遠くに見ることもできます。
 この用水路沿いの道路は一部道幅が広くなっていますので短時間であれば路上駐車はできそうです。ただし生活道路ですので、くれぐれも他の方の迷惑にならないように、観察中はエンジン・ライトを必ず切りましょう。
 
 

大字上内の白銀川上流(清水橋付近) 5.22現在→ホタル通報(8)を参照。

清水橋のゲンジボタル22日
 5月22日(金)20時ころの様子です。
 田園地帯を流れる白銀川の流れに沿ってゲンジボタルが乱舞していました。
 ゲンジボタルはヘイケボタルよりも明滅の間隔が長く優雅に飛翔(ひしょう)していました。
 夕涼みに散歩していた近所の方の話では今年は数が少ないとのことでしたが十分な見ごたえでした。
 清水橋付近は道幅が比較的広く短時間であれば路上駐車はできそうです。地元の方々の迷惑にならないように、観察中は車のエンジン・ライト(ハザードも車幅灯もブレーキランプも切りましょう。)は必ず切りましょう。
 ※写真上部中央付近の明かりはオレンジロード沿いの街灯や家の灯りです。
 
 

草木八幡宮近くのホタル(5.21現在)→ホタル通報(9)を参照。

草木八幡宮近くの水路。5.21現在。

 5月21日(木)20時ころの様子です。
 住宅街を流れる水路沿いの茂みにヘイケボタルが少しせわしなく明滅していました。
 観察中、ホタルはほとんど飛翔(ひしょう)せず、茂みの中で明滅を繰り返すばかり。ホタルが飛び回るまでにはもう少し夜の気温が上がる必要があるのかもしれないですね。
 付近は、住宅街で街灯も多く比較的明るい場所です。 観察する場合は、車などは少し離れた場所に、交通の妨げにならないように駐車して、歩きながら街灯の影になる場所や木の陰を観察しましょう。
 水路の横の道は広くありませんのでくれぐれも交通の妨げにならないように注意してください。
 

高取団地公園近くのホタル(5.21現在)→ホタル通報(5)を参照。

高取団地公園ちかく。5.21現在
 5月21日(木)20時30分ころの様子です。
 住宅街を流れる三面張り側溝沿いにヘイケボタルが明滅していました。
 観察中、ホタルはほとんど飛翔(ひしょう)せず、壁面に止まって明滅を繰り返していました。やはり気温がもう少し上がる必要があるのでしょうか。
 ここは閑静な住宅街の中で側溝には生活排水のほか山の方から流れてくる水も流れているようです。やはり街灯も多く比較的明るい場所です。側溝の暗がりを観察していると所々にホタルを見つけることができます。
 住宅街ですので、交通の妨げになったり騒いだりしないように注意してください。 


 

 

ホタルを守ろう

高泉の蛍
 大牟田市内にはたくさんのホタルスポットがあります。ほのかな光を放ち、飛び交うホタルは昔から夏の風物詩として市民に親しまれてきました。きれいな水辺のシンボルでもあるホタルの住みやすい環境をこれからも大切にしていきましょう。
 高泉団地付近を乱舞するゲンジボタル(H24.5.26撮影)
 
 

ホタルの見分け方

水辺で光るホタルにはゲンジボタルとヘイケボタルがいます。

ゲンジボタルは比較的大きく、明るく光ります。

ヘイケボタルは比較的小さいものの、市街地に近い場所でも良く見ることができます。

蛍の見分け方


 

 

ホタルが見られる時期

 大牟田市内のホタルは、早いところでゴールデンウィークあたりから飛び始めます。

 年によっても多少のずれはありますが、おおむね5月下旬から6月中旬に見ごろを迎えます。

 ホタルが活発に光るのはおおむね、7時過ぎの夕暮れ時から9時までの2時間程度です。

 風が弱い日や湿度が高い日は、特に活発に光るようです。

    今年(平成27年)は、5月7日に最初の目撃情報(5月2日目撃)が寄せられました。

    今年最初の目撃情報は、大字田隈の大牟田高校グラウンド西側の用水路でした。

ホタル目撃情報について、詳しくは以下のホタルマップをご覧ください。

 

ホタルマップ

 大牟田市内には、四ヶ、上内、玉川、三池地区にホタルの里があります。地域のみなさんが、ホタルの生息にふさわしい自然環境づくりに努めています。
 ホタルの里のほかにも、上内の椛地区、倉永の荒田比地区、諏訪川の教楽来などでは、5月中旬から6月中旬にかけてホタルを鑑賞できます。
 


ホ タ ル ス ポ ッ ト
記号  地域名称 記号  地域名称 記号  地域名称 記号  地域名称
青色
荒田比地区
紫色
釈迦堂地区
緑色
椛地区
水色
上内ホタルの里
桃色
四ヶホタルの里
橙色
三池ホタルの里
赤色
玉川ホタルの里
黄色
教楽来地区

  ※記号は、地図中の「」記号の色に対応しています。

※ 以下の(1)以降は、市民のみなさまからの目撃情報に基づいて紹介しています。
  記号をヒントに、地図中の位置をご確認ください。
 
(1)5月2日20時ころ。 ヘイケボタル1匹。大字田隈の大牟田高校グラウンド西側の用水路。
   記号:赤色の四角いふきだし。

(25月8日19時25分ころ。 種類不明ホタル1匹。大字櫟野の日掛バス停北側の鳴川。

   記号:の丸いピン。

(3)5月8日20時35分ころ。 種類不明ホタル3匹。玉川ホタルの里(大字櫟野の櫟野交差点東側の用水路。)

   記号:の丸いピン。
(4)5月8
日20時45分ころ。 種類不明ホタル1匹。大字櫟野の玉川小学校裏の鳴川。
   記号:緑色の丸いピン。

(5)5月5日21時ころ。 ヘイケボタル2匹。(5月10日13匹)大字歴木の高取団地内の排水路。
   記号:水色の丸いピン。

(65月13日20時ころ。 種類不明ホタル12~3匹。大字久福木の笹谷川(久福木郵便局前バス停付近から宮部四角バス停付近にかけて)。
   記号:桃色の丸いピン。

(75月17日23時ころ。 ゲンジボタル1匹。大字三池の自宅の窓に一匹飛来してきた。
   記号:の丸いピン。

(7)-2 5月19日23時ころ。 ゲンジボタル1匹。大字三池の自宅の外で、また見ることができた。
   記号:の丸いピン。

(85月17日20時ころ。 ゲンジボタル7~8匹。大字上内の白銀川上流(清水橋付近)。
   記号:紺色の丸いピン。

(95月17日20時ころ。 種類不明ホタル100。大字草木の草木八幡宮南側の水路。
   記号:橙色の丸いピン。※ ここのホタルはヘイケボタルでした(環境企画課確認)

(105月19日20時ころ。 種類不明ホタル4匹。黄金町1丁目の記念グラウンド東側の水路。
   記号:の丸い吹きだし。

(115月20日20時ころ。 ゲンジボタル10匹。大字歴木の長溝川、筒井橋上流右岸。
   記号:紫色の丸い吹きだし。

(125月26日20時ころ。 ゲンジボタル10匹。大字上内の上内小学校東側の汐井川、徳佛橋上流。
   記号:緑色の丸い吹きだし。

(135月26日20時ころ。 ヘイケボタル5匹。大字上白川町の福山建設南側の用水路。
   記号:桃色の丸い吹きだし。

(145月26日20時ころ。 ヘイケボタル1匹。大字上白川町の堂面川、下田崎橋上流。
   記号:水色の丸い吹きだし。

(155月31日20時30分ころ。 ゲンジボタル100匹超。大字上内の白銀川上流、椛公民館付近用水路。
   記号:橙色の丸い吹きだし。

(165月22日20時ころ。 ゲンジボタル20~30匹。大字宮部の白銀川支流妙見川上流、新幹線三池トンネル涌水放流口付近。
   記号:赤色の丸い吹きだし。

(176月6日20時30分ころ。 ヘイケボタル15匹。米生町1丁目の用水路、三池炭鉱専用鉄道敷跡付近の水路。
   記号:黄色の丸い吹きだし。

(185月12日~6月3日にかけて 種別不明。倉永小学校を通じて児童の目撃情報15件が寄せられました。
   記号:で囲まれた赤色(下向き矢印)

 

 上の表の番号は、下の地図の番号に対応しています。
 地図は表示範囲を動かしたり、縮尺サイズを変更することができます。 地図上でドラッグ(左クリックしたままマウスを動かしてみる)したり地図左上にある[+]や[?]ボタンを押してみてください。
 下の地図にある番号は、クリックすると現地までのおおよそのルート等の説明を見ることができます。

 

 

● 地図中の記号について ●
  ○ 8色の「」はホタルスポット一覧表に対応しています
  ○ 「↓」以外の記号は、全て市民から通報があった場所を示しています
  ○ 記号の色と形は以下のことを示しています
    ・赤い四角のふきだし:今年最初の通報
    ・各色のピン:今年2件目以降の通報

 

 

 

ホタル情報をお寄せください(ほたる探偵団)

団員証とバッジ
 大牟田市内でホタルを見つけた方は、ぜひ市役所まで通報してください。通報された方を「ほたる探偵団」として登録し、バッジと団員証を発行します(平成27年4月1日現在、団員数494人)。
 
 通報先
 ○ 経営企画課:0944-41-2850
 ○ 環境企画課:0944-41-2738

 通報してほしい情報
 ○ 見つけた 日にち
時間
 ○ 見つけた ホタルの種類 (ゲンジボタル、ヘイケボタル、その他)
 ○ 見つけた 場所 (「上内の岡天満宮の近くの岡橋付近」など、できるだけ詳しく)
 ○ 見つけた方の 氏名、性別、年齢(小・中学生は学校と学年)、住所、昼間の連絡先
 ○ 今までで初めての通報かどうか(「ほたる探偵団」登録の有無)
 

ホタル見学の方へ

〇 ホタルは持ち帰らないでください。

〇 足元に気をつけてください。

〇 マムシが出ることがありますので長靴を履くなど、足元に気をつけてください。

〇 鑑賞中は車のライトや懐中電灯などの明かりを消してください。


 

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境保全課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館2階)
電話:0944-41-2721
ファックス:0944-41-2722
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7004)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。