総合トップへ

大牟田市生活排水処理基本計画を改定しました

最終更新日:2011年4月4日

 

大牟田市生活排水処理基本計画を改定しました

 

 生活排水処理基本計画とは

  「生活排水処理基本計画」とは、市町村が長期的・総合的な視点に立って、計画的に生活排水処理対策を行うため、計画目標年度における計画処理区域内の生活排水を、どのような方法で、どの程度処理していくかを定めるとともに、生活排水の処理を行う過程で発生する汚泥の処理方法等を含めた生活排水処理に係る基本方針を定めるものです。

 

改定の理由

   現在の「大牟田市生活排水処理基本計画」(以下、基本計画)は、平成23年3月に浄化槽の設置補助金の拡充による汲み取り便槽・みなし浄化槽から浄化槽への切り替えの促進や下水道の普及促進を図る計画を反映させ策定しました。

 しかし、基本計画の中で推計した行政区域内人口をはじめ下水道、浄化槽及びし尿汲み取り人口の推計値と実績値に相当の乖離が見られるため計画の一部を見直しました。

 

大牟田市生活排水処理基本計画 

 計画つきましては、PDF 大牟田市生活排水処理基本計画(平成27年12月一部改定版) 新しいウィンドウで(PDF:303.7キロバイト)をご覧ください。


 

このページに関する
お問い合わせは

環境部 廃棄物対策課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2732
ファックス:0944-41-2733
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:875)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。