総合トップへ

平成29年度大牟田市総合防災訓練を開催しました。

最終更新日:2017年9月28日

 

平成29年度 大牟田市総合防災訓練を開催しました。

 平成29年9月3日午前10時から大牟田中央小学校と笹林公園において総合防災訓練を実施しました。

 

【訓練想定】

島原半島付近の雲仙断層群南東部を震源地とするマグニチュード7.1の地震が午前9時に発生、市内において最大震度6強を観測するとともに、有明海沿岸部に津波警報が発表されたと想定し総合防災訓練を実施。

 

【訓練内容】 

※大牟田中央校区では、住民の方々による避難誘導訓練や、大牟田中央小学校体育館での避難所設置運営訓練。また小学校グラウンンドで防災に関する展示・体験コーナーも設置しました。

 

避難所受付避難所設置国民保護訓練

避難所受付は、多くの避難者であふれる。

避難所の設置運営訓練後の様子。避難スペースに畳を敷き、中央部に間仕切りを配置。国民保護訓練の様子。サイレン音を流し、窓から離れ頭を守る防護の態勢を取った。

 

※大牟田中央小学校での展示コナー

ボランティアセンター啓発コーナーNTT啓発コーナー気象庁
社会福祉協議会による、ボランティアセンターの設置。NTTによる災害時伝言ダイヤル体験コナー。気象台による気象に関する展示コーナー。


 

※福祉避難所との情報伝達訓練や要配慮者の移送訓練も実施しました。また、今年も自衛隊員が調理した、カレーライス試食コーナーも開催しました。

 

要配慮者移送訓練給食給水訓練
メール配信システムを活用し、福祉避難所開設を依頼する情報伝達訓練。あわせて、要配慮者を指定避難所から福祉避難所への移送訓練を事業者の福祉車両を使用して行いました。給食・給水訓練の様子。今年も自衛隊カレーコーナー、消防署・消防団の応援で、すべて完食。

 

※笹林公園において防災関係機関による救出救護訓練を実施しました。

 

災害対策本部会議事故車両より救助トリアージ状況
災害対策本部会議の様子。事後車両からの、負傷者の搬出訓練。負傷者のトリアージ。


 今年は、38機関の協力を得て大牟田市総合防災訓練を実施しました。参加機関すべての訓練写真をご紹介できませんでしたが、多くの参加を得て、実践的な訓練を行うことが出来ました。

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 防災対策室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2894
ファックス:0944-41-2893
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9473)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。