総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉・介護  >  健康づくり・予防対策  >  感染症情報  >  性病、エイズ、相談・検査
ホーム  >  組織から探す  >  保健福祉部  >  健康対策課  >  性病、エイズ、相談・検査

性病、エイズ、相談・検査

最終更新日:2016年11月11日

12月1日は世界エイズデー

 世界保健機関(WHO)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と、患者・感染者への偏見や差別の解消を図ることを目的として、12月1日を世界エイズデーと定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。大牟田市でもその趣旨を踏まえ、12月1日を中心にエイズに関する正しい理解と知識について啓発活動を推進し、エイズまん延防止及び偏見や差別の解消に努めます。
 つきましては、キャンペーン活動の一環として、通常の無料HIV検査に加え、次のとおり夜間検査を行います。

  HIV夜間検査

日時:平成28年12月5日(月曜日)午後5時から午後7時
費用:無料
場所:大牟田市保健所1階(1番受付で案内します)大牟田市不知火町1丁目5番地の1
電話:0944-41-2669

HIV抗体検査

大牟田市保健所では、その日のうちに検査結果が説明できる即日検査を行っています。

日時:
毎週月曜日(閉庁日を除く)
午後1時〜午後2時30分

場所:
大牟田市保健所1階(1番受付で案内します)
大牟田市不知火町1-5-1
電話:0944-41-2669

その日のうちに結果がわかります
・検査結果は、採血後、約30分後に本人へ面談でお伝えします。
・一部の人は、当日に結果が出ない場合がありますが、その場合は、1週間後に面談でお伝えします。

検査は、匿名・無料です。
・プライバシーは厳守します。
・予約は不要です。

(注意)HIVに感染しても3か月以内では抗体が「陽性」にならないことがある(ウインドウ期間)ため、検査は感染の可能性のある機会から3か月以上たって受けてください。

エイズ相談

大牟田市保健所では、エイズに関する電話相談および来所相談を行っています。
HIV抗体検査当日もエイズ相談を行っています。

日時:
月曜日〜金曜日(閉庁日を除く)
8時30分〜午後12時まで
午後1時〜午後5時15分まで

場所:
大牟田市保健所
大牟田市不知火町1−5−1
電話:0944-41-2669

梅毒検査

  • HIV抗体検査と同時に実施しています。
  • 匿名で検査できます。
  • 梅毒検査だけでは受けることはできません。検査を受けられるのは、HIV抗体検査を受ける人で、同時に梅毒検査を希望される人のみです。
  • HIV抗体検査は無料ですが、梅毒検査は検査料(570円:税込み)が必要です。
  • 検査結果は、HIV抗体検査結果と合わせて本人へお伝えします。

(注)性感染症の一般的な症状は、かゆみ、痛み、発疹、膿が出るなどさまざまです。このような症状が現れた人は、各医療機関(泌尿器科・産婦人科)に問い合せて受診しましょう。
また、クラミジアやHIV等は症状が出ない場合がありますので、1度検査を受けることをお勧めします。

レッドリボンを知っていますか

レッドリボンレッドリボンは、エイズに苦しむ人への理解と支援をあらわす赤いリボンです。
レッドリボンを服につけたり飾ったりすることで、HIV感染者に偏見や差別を持っていないことを示します。
あたなも、感染している人にとっては無言の励ましになるレッドリボンをつけてみませんか。
エイズに関する詳しい情報は「エイズ予防情報ネット」で提供しています。
エイズ情報ネットは厚生労働省の委託事業として、財団法人エイズ予防財団が実施しています。

『エイズ予防情報ネット』(外部リンク)
このページに関する
お問い合わせは
保健福祉部 健康対策課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 新しいウィンドウで
(ID:964)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。