総合トップへ

中心市街地活性化にチャレンジする「街なか再生マネージャー」の決定

最終更新日:2017年9月1日

「街なか再生マネージャー」が決定しました

  本市では、平成29年3月の中心市街地活性化基本計画の内閣総理大臣認定を契機として、計画期間5年間(平成29年度~33年度)で空き店舗の解消など基本計画に掲げた目標が達成できるようタウンマネージャー事業に取り組み、中心市街地の活性化に向けた取組みを重点的かつ集中的に推進していきます。

 本事業については、地域の情勢に詳しい「空き店舗活用アドバイザー」と公募により募集する「街なか再生マネージャー」の2人を配置し、一体的に事業を推進することとしており、7月には「空き店舗活用アドバイザー」として大牟田商工会議所OBの大野武志氏を配置しました。

 今回、まちづくりに対する経験や専門的知見を活かして中心市街地活性化の牽引役を担う「街なか再生マネージャー」について、次のとおり公募し選考しました。 

 選考経過について

  (1)公募期間:平成29年6月15日(木)~7月31日(月)

 (2)応募者数:タウンマネージャー経験者、コンサルタント、会社経営者などの30代から60代までの男女30名

  (3)選考委員会:学識経験者や商業者、地元金融機関や商工会議所など、14人で構成する選考委員会を設置

  (4)第1次選考:平成29年8月5日(土)に選考委員会を開催

                          履歴書・経歴書及びレポートによる書類選考を実施し、9名を選考 

 (5)第2次選考:平成29年8月19日(土)及び20日(日)に公開プレゼンテーション、面接を実施し、1名を選考

          ※レポート及び公開プレゼンテーションのテーマ

               「大牟田市の中心市街地活性化に向けて私ができること、やりたいこと」 

 街なか再生マネージャーについて

 (1)氏   名:星見和男(ほしみ かずお)

 (2)年齢、性別:52歳、男性

 (3)配置時期:平成29年11月~

 (4)役 割 等:空き店舗への新規出店の促進、新規出店者等への経営指導、まちづくり基金事業の活用促進、イベントの企画・

        実施による賑わいの創出、中心市街地に関する情報の収集・管理及び発信など


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 
 
 
 
 

 
 

 
 

 


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9696)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。