総合トップへ

みなとがある!みらいがある!三池港開港110周年!

最終更新日:2018年10月15日

みなとがある!みらいがある!三池港開港110周年

 


2018年は三池港が開港して110年という節目の年です。

三池港にぎわい交流拠点づくり推進協議会では、記念イベントをぞくぞく開催します!

ぜひ、みなさん、ご参加ください!

  

三池港親子クルージング別ウィンドウで開きます(リンク)

 とき 8月18日(土)

    (1)9時30分出航、(2)11時30分出航、(3)13時30分出航

 対象 小学生以下の子どもを必ず1人以上含む、親子や家族等。(同居は問いません。)

 定員 各回70人(応募者多数の場合は抽選)

 参加費 1申込あたり500円(1申込5人まで)

 内容 高速旅客船で、三池港港内~三池島を約60分で巡ります。

(要申込)広報おおむた7月15日号をご覧ください。申込締切7月27日(金)必着

 

小説「凶弾」作者長崎英範氏による話と三池港閘門見学会別ウィンドウで開きます

 とき 8月25日(土)

    (1)閉門コース 12時00分~14時00分、(2)開門コース 14時00分~16時00分

 参加費 無料

 内容 小説「凶弾」作者である長崎英範氏による團琢磨の講話を聞いた後、通常非公開の閘門を

    開閉時間に合わせて見学します。

(要申込)広報おおむた7月15日号をご覧ください。申込締切8月3日(金)必着

 

三池港浪漫フェスタ2018別ウィンドウで開きます

 とき 11月3日(土・祝)10時00分~15時00分

 ところ 三池港あいあい広場(高速船乗り場横)周辺

 内容 毎年三池港で開催される、ステージ・食・体験…と、”楽しい””おいしい”が盛りだくさんのイベントです。

    詳しくは、広報おおむた10月15日号をご覧ください。

 

景観発見!熱気球係留体験別ウィンドウで開きます

 とき 11月11日(日)

 ところ 三川坑跡(大牟田市西港町2-30)

 内容 三川坑を会場に、「空からハミングバードを見てみよう!」と題し、熱気球に乗って一望できる体験を実施します。

(要申込)広報おおむた10月15日号をご覧ください。

 

➡三池港光の航路コンサート

 とき 11月17日(土)

 ところ 三池港あいあい広場(高速船乗り場横)

 内容 年に2回、日没の方位が247度前後となる時期に三池港の航路先端から閘門を抜け三池港展望所までほぼ一直線の「光の航路」の時期にあわせて、新たな三池港の魅力をPRするため、コンサートを実施します。

 


 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 三池港・みなと振興室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地 (大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2514
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11687)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。