総合トップへ

大型ごみの出し方

最終更新日:2017年9月1日

 

大型ごみの出し方 

 

 大型ごみとは、基本的に家庭用指定袋(燃えるごみ大袋・燃えないごみ中袋)に入らない大きさの物(指定袋に入れて袋の口を結べない状態)です。
 産業廃棄物や事業系の大型ごみは、市では収集しません。

 

主な大型ごみ

 布団(一重ね2枚まで、ひもでしばって下さい)、じゅうたん、タンス、ガスコンロ、ベッド(付属マット含む)、ソファー、自転車、こたつ(天板含む)などが対象になります。
 なお、電子レンジ、石油ストーブ、ファンヒーター、電気毛布、電気カーペット、家庭用温泉発生器などは、家庭用指定ごみ袋に入る大きさでも大型ごみの取扱になります。

 

大型ごみの出し方

1.大型ごみは、大牟田市大型ごみ受付センターへ電話で申し込んでください。

2.大型ごみ受付センターでは、氏名、住所、出される品物、数を聞き取り、出される場所と収集日を決定します。

3.受付番号をお知らせしますので、大型ごみシールに受付番号を記入し、申し込んだ大型ごみに貼り出してください。

   注意:「申込者控え」は収集が終わるまで、保管しておいてください。

4.大型ごみの持ち出し場所は、基本的に自宅の前ですが、収集車両が通れない場所については、持ち出しをお願いすることがあります。

   注意:申し込んでいない大型ごみは出さないでください。

 

大型ごみの料金について

大型ごみ指定シールの写真
 
 大型ごみ1点につき、大型ごみシール(400円)が1枚必要となりますので、「指定ごみ袋取扱店」で購入して下さい。

『大牟田市指定ごみ袋の取扱店』についてはこちら

 
 

臨時ごみ

 大掃除や引越し、片付けなどで出る燃えるごみや燃えないごみ、資源物の収集を通常の収集以外に依頼するときは、事前に大型ごみ受付センターへ申し込んでください。

 なお、臨時に収集する場合は、2トン車1台あたり2,100円の手数料が必要となります。また、ごみ出しにあたっては、「燃えるごみ」、「燃えないごみ」ともに有料指定ごみ袋を使用して出していただくことになります。

 詳しいことは、大型ごみ受付センターへお問い合わせください。

 

大型ごみ受付センター

 受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで。正午から午後1時の間も受け付けています。

 電話番号:0944-59-7033

 ファックス:0944-59-7034(電話で申し込みができない方専用)

 

市では収集しないもの

  •  ガスボンベ、塗料(中身が入っているもの)、薬品類、流し台、バッテリー、簡易物置(床面積1畳以上)、オイル(中身が入っているもの)、建築材、ボイラー、消火器、タイヤ(自動車・バイク)、浴槽、農器具、大型機械等。

『二輪車の出し方について』についてはこちら

 

 大牟田市で処理できない物を処分したい時は、販売店や専門処理業者に依頼してください。又、処理業者が分からない時は、環境業務課に問合せてください。

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境業務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2723
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:782)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。