総合トップへ
2018年11月15日 ~ 2018年11月25日

110年の港で永遠の愛を誓う~期間限定!三池港展望所公開時間延長~

最終更新日:2018年11月15日

 

110年の港で永遠の愛を誓う~期間限定!三池港展望所公開時間延長~

 
展望所カップル

「石炭山の永久ということはありはせぬ。築港をやれば、そこにまた産業を興すことができる。築港をしておけば、いくらか100年の基礎になる。」
という團琢磨の先見の明により、1908(明治41)年に築港された三池港。
 
 三池港展望所は、そんな三池港をガイド付きで見学できるスポットなのですが、実は、美しい夕日が撮れる撮影スポットとしても有名だということをご存知でしょうか。
しかも年に2回、日没の方位が西南西(北を0度として東回りに247度前後)となる約10日間は、三池港の航路先端から閘門を抜け三池港展望所まで、ほぼ一直線の「光の航路」を見ることができるのです

 

こんな素敵な夕焼けが見られる三池港は、もちろん絶好のデートスポットでもあります。

100年以上も現役で活躍している三池港パワーで、ここで愛を誓ったカップルは「永遠に幸せ」になるのだと言われているとか…

 

そんな三池港の、期間限定のプレミアムなパワースポットを体感していただくため、施設の公開時間を延長いたします!

 

カップルはもちろん、ご家族、ご友人でお越しいただき、110年の港で自分だけの「永遠の〇〇」を誓ってみませんか? 

 

と き成30年11月15日(木)~25日(日)9時30分~17時30分(通常の施設の公開時間は17時00分まで)

     ※日没は17時15分前後です。天候等により、夕焼けが観賞できない場合があります。

ところ:三池港展望所(大牟田市新港町1)
入場・ガイド料:無料 
 
◆留意事項
 自家用車でお越しの方は、必ず展望所の駐車場をご利用ください。周辺への路上駐車は、ご遠慮ください。
 
掲載写真について
 ・撮影日時 2017年11月15日(水)午後5時15分頃
 ・写真撮影 入家雅彦氏
 
閘門の夕日

 

 
 


 

 

 

 

 


 
 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 観光おもてなし課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2750
ファックス:0944-41-2764
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10704)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。