総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  産業・経済  >  農林水産業とくらし  >  【大牟田市市民農園】平成29年度期利用者を募集しています
ホーム  >  組織から探す  >  産業経済部  >  農林水産課  >  【大牟田市市民農園】平成29年度期利用者を募集しています

【大牟田市市民農園】平成29年度期利用者を募集しています

最終更新日:2017年3月27日
【大牟田市市民農園】平成29年度期利用者を募集しています

 野菜や花づくりなどで、自然に触れ合いながら農業に親しんでもらうため、大牟田市は平成26年10月1日に大牟田市市民農園を開設しました。

現在、平成29年度期の利用者を募集しています。

 農業を経験してみたい方、プランターよりもう少し本格的な農業に取組んでみたい方など、多くの皆様のご利用をお待ちしています。

 なお、利用するには、一定の申込みが必要です。下記の内容をご確認の上、お申込みください。

H27.3.13(1) H27.3.13(2) H27.3.13(3)
H27.3.13(4) H27.3.13(5) H27.3.13(6)

※下の写真は、平成29年2月に行われた利用者向け栽培研修会の様子です。

  H29.2月現地講習会H29.2現地講習会3H29.2現地講習会2

 

市民農園の概要 

名  称

大牟田市市民農園

所 在 地

大牟田市大字草木59-2(西鉄白川橋バス停より徒歩7分)

 

総区画数

97区画(1区画:約25平方メートル)(一般利用区画:93、福祉利用区画:4

※空き区画がなくなり次第終了となります。

 なお、空き区画の数に関しては、随時募集の募集要項でご確認いただくか、農林水産課まで

 お問合せください。

設  備

・給水栓(3基)

・農具庫 ・トイレ

・利用者駐車場(約10台分)、駐輪スペース

貸付期間

貸付期間:利用決定日から3月31日まで(最大1年間)

利用時間:日の出から日没まで

※継続希望の場合は、更新手続きにより次年度以降も利用することができます。

賃  料

(1区画あたり

年額:6,000円

※貸付期間中に利用を辞退されても、賃料は返還しません。

 なお、貸付期間が1年未満の場合は月割計算となります。

 (利用決定日から1月に満たないときであっても、1月とみなします)

 市民農園を利用するには

 詳しくは、以下の募集要項をご参照ください。

留意事項

○ 利用条件について

  市民農園の利用につきましては、近隣住民や利用者間のトラブル防止のため、以下の行為を禁止します。

 ・建物及び工作物の設置

 ・営利目的の作物栽培

 ・貸付農地の転貸

 ・植木、果樹等の永年生作物の栽培

 ・共同利用施設等の占有

 ・農作物栽培に必要としない物の搬入、耕土の搬出

 ・上記のほか、農園の運営目的に反するもの

 

○ 農薬の取り扱いについて

 農薬を使用する際は、農薬取締法に基づいた適切な管理の元で行う必要があります。

 具体的な方針としては、

・無登録農薬の製造、輸入、使用の禁止

・農薬使用基準に違反する農薬使用の禁止

・違法な販売・使用

 など、農薬を製造・輸入・販売・使用するすべての国民に関係するものです。

 ラベルを熟読し、農林水産省の登録番号がある農薬かどうかを判断し、使用基準を守ってお使いください。

 また、本農園は住宅地に近接した農地であるため、農作物等の病害虫防除にあたっては、十分注意して農薬を使用してください。

農水省ホームページ(市民農園の整備の推進に関する留意事項について)

※【リーフレットPDF 「農薬飛散による被害を防ぐために」 新しいウィンドウで(PDF:1007.9キロバイト)

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
産業経済部 農林水産課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2754
お問い合わせメールフォーム 新しいウィンドウで
(ID:6268 )
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。