総合トップへ

移住コンシェルジュ(大牟田市地域おこし協力隊)誕生!

最終更新日:2018年5月16日

201781日、大牟田市に地域おこし協力隊員がやってきました。
名前は、飛澤 竜也(とびさわ たつや)さんです。

 

 大牟田市を選んだ経緯

就任式
  飛澤さんは、大学卒業後に国内製薬会社に就職し、東京にてご活躍されておりました。
20
代最後の歳となり、1つの企業だけに留まらず、「自分のやりたいことを追求しよう!」と新たな道を探されていたそうです。そのような中で、奥様の出身地である大牟田市を何度か訪れたことをきっかけに、大牟田市に興味を持たれました。
 そして、とても住みやすそうなまちなのに、人口が減少し、若者が流出していることに驚き、このまちを
もっと多くの人に知ってもらいたい、自分にも何かできることがあるかもしれないという想いが芽生え、新たな挑戦の場として大牟田市の地域おこし協力隊を選んでいただきました。

 

 どんな取り組みをするのか

それなら、おおむた
 飛澤さんの主な任務は、「移住コンシェルジュ」として、大牟田市への移住希望者の相談対応や、SNS・インターネット等による本市の魅力・情報発信、移住体験ツアーやお試し居住など移住・定住に関する企画・実施です。
 これから飛澤さん自身の移住体験をもとに、「大牟田暮らし」について市内外に情報発信していただきます。
  私たちが気づかなかった新たな魅力が掘り起こされるかもしれません。
今後の飛澤さんの活躍に期待しています!!      
 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 移住・定住担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9497)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。