◆2016年 5月1日号 <No.1177>  
特集 シティーものがたり カルタックス情報 生活アンテナ 市民のひろば その他記事     
   野良猫増加を防ごう! 平成28年度 野良猫の不妊・去勢手術補助事業  


猫のイラスト

 飼い主のいない猫(野良猫)のふん尿、鳴き声、悪臭などに対する苦情が多く寄せられています。
 野良猫が増え過ぎて、地域の迷惑にならないために、また処分される猫を減らすためには、望まれずに生まれてくる猫を増やさないことが重要です。
 このため、モデル地域(申請後、選定)において野良猫の不妊・去勢手術の補助事業を行います。

耳先カットは不妊・去勢手術を施された「しるし」です
耳先カットの画像

補助金の対象は
●おおむね100m四方で区切られた市内の地域をモデル地域に指定し、その地域に生息する野良猫の不妊・去勢に要する手術費の一部を補助します。
モデル地域選定までの流れ
●5月20日(金)までに動物管理センターへ問い合わせの上、モデル地域の申請をしてください。なお、申請者は、モデル地域内に居住している人または勤務している人で、他に適切な管理を協力できる人が2人以上いることとします。足跡のイラスト
 矢印のイラスト
●5月末までに選考委員会でモデル地域を選定して、申請者に連絡します。
【参考】
オス猫1匹につき8,000円、メス猫1匹につき15,000円を限度として、予算額30万円の範囲内で補助します。

■問合せ 生活衛生課動物管理センター(電話52-7493)

 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通)                大牟田市HP TOPページへ