◆2016年 5月1日号 <No.1177>  
特集 まちかどレポート カルタックス情報 生活アンテナ 市民のひろば その他記事     
   5月は「赤十字社員増強運動月間」です 皆さんのご支援・ご協力が赤十字活動を支えています  

 

赤十字ロゴマーク

皆さんのご支援・ご協力が赤十字活動を支えています

赤十字活動へご協力を
 日本赤十字社は、人々の命と健康を守るために、災害救護活動、国際活動、医療事業、血液事業、社会福祉事業など幅広い活動を展開しています。
 この活動を支えているのは皆さんの協力による社資(社費・寄付金)です。大牟田市地区では、赤十字のさまざまな事業を地域で活発に行うために、毎年5月から7月に校区町内公民館連絡協議会や公民館などの協力を得て、社資募集の活動を行っています。
 皆さんのご協力をお願いします。

ポスターの画像
【ネパール地震への活動内容】
医師・看護師等/64人 毛布/12,863枚 
救援物資/26,911セット
たとえ大きな困難が行く手をはばんでも、
何度でも立ち上がる人間の底力を支えたい。
日本赤十字社の活動資金へのご協力をお願いします。
赤十字ロゴマーク

日赤社員になりませんか
 赤十字の理念と活動に賛同して、毎年500円以上の資金協力をしてもらう人のことです。個人・法人を問わず、誰でも社員になることができます。

日赤大牟田市地区 募金の実績  (単位 千円)
  24年度 25年度 26年度 27年度
校区募金
7,492
7,235
6,749
6,565
大口・法人
1,245
1,245
1,240
1,230
個  人
138
123
259
172
総  額
8,875
8,603
8,248
7,967

日赤大牟田市地区 救援物資配付件数 (単位 件)
  24年度 25年度 26年度 27年度
災害(半焼以上)
9
3
13
8
水害(床上浸水)
0
0
0
0
被災者数 (人)
19
8
27
30


救援物資の画像
皆さんの社資により昨年度も救援物資を配布できました。

日赤大牟田市地区の活動

○災害時の支援
 火災や水害等の災害が発生した時に、被災者へ布団や毛布、医薬品、緊急セット等の物資を届けています。
○短期講習会への講師派遣
 地域の皆さんを対象とした幼児安全法、水上安全法、健康生活支援等の講習会の講師を派遣しています(無料)。
○献血の推進
 献血普及のための広報活動や啓発講座の開催、献血協力団体の支援等を行っています。

赤十字への寄付や赤十字社員についての問合せは、福祉課(電話41-2663)へ

移動式かまどが配備されました

 日赤福岡県支部の移動式かまど配備事業で、28年1月に大牟田市地区に配備されました(容量80リットル・重量45s)。
 災害時の被災者支援をはじめ、地域の訓練等で炊き出しをされるときに利用できます(無料)。
 詳しくは福祉課に問い合わせてください。

移動式かまどの画像


日本赤十字社大牟田市地区の窓口が変わりました
 27年度まで大牟田市社会福祉協議会で行っていた「日本赤十字社大牟田市地区」および「愛の献血推進協議会」の業務を4月1日から市役所で行うことになりました。
 日赤募金や献血協力などは市の福祉課が行います。
 今後も赤十字活動へのご理解、ご協力をお願いします。

【新しい窓口】大牟田市役所 福祉課(電話41-2663)

 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通)                大牟田市HP TOPページへ