◆2017年 3月1日号 <No.1192>  
特集 シティーものがたり カルタックス情報 生活アンテナ 市民のひろば その他記事     
    児童のための手当の制度を知っていますか? 詳しくはホームページを!  


子どもの画像

(1)児童手当
 中学校修了前の児童を養育している人に支給します(公務員は勤務先で手続きをしてください)。
【 月額 】
 ●3歳未満…一律1万5000円
 ●3歳〜小学校修了前…1万円
( 第3子以降は1万5000円)
 ●中学生…一律1万円
★所得制限限度額以上の人の場合は、特例給付として一律5000円を支給します。
※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳になってから最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降の子をいいます。

(2)児童扶養手当
 次のいずれかに該当する児童(18歳になってから最初の3月31日まで、一定の障害がある場合は20歳未満まで)を監護している父または母、または父母に代わりその児童を養育している人に支給します。
・父母が離婚(事実婚解消を含む)
・父または母が死亡
・父または母が施行令に定める程度の障害の状態(年金の障害等級1級程度)
・父または母の生死が不明
・父または母から1年以上遺棄
・父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた
・父または母が法令により引き続き1年以上拘禁されている
・母が婚姻によらないで出産
※手当額は、児童の人数や所得額に応じて決まります。まずは、児童家庭課に相談を(受付時間は午前9時〜11時、午後1時〜4時)。

(3)特別児童扶養手当
 一定程度以上の障害がある20歳未満の児童を養育している父母等に支給します(認定には診断書が必要となる場合があります)。
【 月額 】
 ●1級…5万1450円
 ●2級…3万4270円

※(2)(3)は、所得制限があります。

■申請・問合せ 児童手当・児童扶養手当…児童家庭課(電話41-2661)
 特別児童扶養手当…福祉課(電話41-2663)

 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通)                大牟田市HP TOPページへ