ナビゲーションバーをスキップして本文へ
◆2018年 1月15日号 <No.1209>  
特集 まちかどレポート カルタックス情報 生活アンテナ 市民のひろば その他記事
ここから本文です。
たくましく 生きる力を 育む学校給食 学校給食週間 1月20日(土)〜28日(日)


ごはんのキャラクターのイラスト

 学校給食の意義や役割等について理解を深め、家庭における食生活の改善、子どもたちが望ましい食習慣を身に付けることを目的に行います。

学校給食の画像


食事を残さずに食べよう

 皆さんは、食事を残すことがありますか。量が多い、嫌いな物がある、体調が悪いなどといろいろな理由があると思います。しかし、食事という形になるまでには、生産者、販売者、調理をする人など多くの人々が関わっています。
 現在は、飽食の時代であり、最近では食べられるのに捨てるという「食品ロス」という課題も出てきました。最後まで残さずにきちんと食べるということは、食べ物に関わる全ての人々への感謝の気持ちを表すとともに、体の成長と健康につながります。
 体調が悪い時は仕方がありませんが、自分の適量を考えて、作り過ぎず、買い過ぎず、食べ物を残して捨てることがない生活を送りましょう。

学校給食の役割

 学校給食は、学校生活における楽しみのひとつであるとともに、食に関する指導という重要な役割も、担っています。
 子どもたちは、毎日の給食を通して、食に関する理解や知識を習得し、正しい食習慣を身に付けていきます。

食生活を見直そう

 家庭における食育は、最も身近で大切であるといわれています。
 子どもの心身の健康を育むために、給食週間を通して、家庭における食生活を見直し、食育を実践しましょう。

行事の案内
◆児童・生徒のポスター、標語展 1月20日(土)〜28日(日)
★ゆめタウン大牟田2階 わくわく広場
給食を食べる子どものイラスト


■問合せ 学務課給食担当(電話41-2865)

 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通) 大牟田市HP TOPページへ