総合トップへ

よくある質問

質問

【就労支援】ひとり親家庭の親が就職のために資格を取得しようとする場合の支援制度はありますか。(高等職業訓練促進給付金とはどのような制度ですか。)

回答
ひとり親家庭の父又は母が、就職に有利な資格を取得するため、1年以上養成機関で修業する場合、給付金を支給します。一定期間、月ごとに給付する「訓練促進給付金」と、入学時に要した費用の一部について修了後に給付する「修了支援給付金」の2種類の給付があります。

■対象資格
 ・看護師・准看護師
 ・介護福祉士
 ・保育士
 ・理学療法士
 ・作業療法士
 ・言語聴覚士
 ・その他市長が認めるもの(1年以上のカリキュラムを修業することが必要とされている資格)
■対象者
 ・資格取得が見込まれる母子家庭の母又は父子家庭の父
 ・大牟田市に住所がある方
 ・所得が児童扶養手当受給対象所得水準である方
 ・就業または育児と修業の両立が困難な方
 ・修了支援給付金については、修業開始日において母子家庭の母又は父子家庭の父である方
■支給額(世帯の市民税課税状況で異なります)
 ・訓練促進給付金 (非課税)月額10,000円 (課税)月額70,500円
※養成機関における課程の修了までの期間の最後の12か月については、4万円増額します。(非課税)月額140,000円 (課税)月額110,500円

 ・修了支援給付金 (非課税)50,000円 (課税)25,000円

【カテゴリ】

子育て > ひとり親家庭

ライフイベント > 子育て

ライフイベント > 就職

ライフイベント > 離婚

 
【お問い合わせ先】

保健福祉部 子ども未来室子ども家庭課

〒836-8666 福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階) 

TEL:0944-41-2661 

お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます