総合トップへ

よくある質問

質問

【死亡】国民年金をかけてきた人が亡くなりました。どういう手続きが必要でしょうか。

回答
国民年金の第1号被保険者が亡くなられたときは、次の給付を受けられる場合があります。

■遺族基礎年金
国民年金の被保険者が亡くなられた当時、その人によって生計を維持されていた、「18歳未満の子がいる配偶者」または「子」が遺族基礎年金を受けることができます。

■死亡一時金
国民年金の被保険者として保険料を納めた期間が36ヶ月以上ある人が亡くなられた場合は、死亡一時金が支給されます。ただし、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金を受けている場合は支給されません。

いずれも受け取るための要件がありますので、詳しくは国民年金担当(0944-41-2607)までお問合せください。
または、下記の関連リンクをご覧ください。
【カテゴリ】

保険・年金 > 国民年金

ライフイベント > 死亡

 
【お問い合わせ先】

市民部 保険年金課 国民年金担当(8番窓口)

〒836-8666 福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階) 

TEL:0944-41-2607 

お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます