総合トップへ

ホテル・旅館等の表示制度が開始されました!

最終更新日:2017年8月15日
 

ホテル・旅館等の表示制度が開始されました!

 

表示マークを交付しているホテル・旅館等

 消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合し、表示マークを交付しているホテル・旅館等の一覧を掲載しております。

 

 防火対象物の名称

 所在地

 交付日

 表示マークの種別

 ニューロイヤルホテル

 古町2番地9

 平成26年9月1日

 銀(有効1年間)

                                                       ※ 平成28年9月1日現在 

  

制度の概要と目的

表示制度

 平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災を受けて、平成26年4月から「ホテル・旅館等の表示制度」が開始されました。

 この制度はホテル・旅館等からの申請に対して消防機関が審査を行い、消防法令等の防火基準に適合している建物に「表示マーク」を交付する制度です。任意の制度になりますので、表示マークが掲出されていなくても法令違反になることはありませんが、掲出されている建物は、一定の防火基準に適合しており、その情報を利用者に提供することを目的としております。

 

対象となる建物

 対象となる建物は、3階建て以上で、収容人員が30名以上のホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)です。

※大牟田市内で対象となる建物については、職員が直接伺って説明させていただいております。

 

表示マークの種類

 表示マークには金と銀の2種類があります。

 基準に適合した場合、最初は「表示マーク(銀)」(有効期限1年間)が交付され、3年間継続して基準に適合していると認められた場合には「表示マーク(金)」(有効期限3年間)が交付されます。

表示マーク 銀 金

 

申請について 

消防本部
 申請受付は既に開始しております。申請書を作成し、申請書に必要な報告書等を添付して、消防本部予防課へ申請してください。ただし、平日の17時以降及び土日・祝祭日は除きます。
 
 
 表示マーク交付(更新)申請書はこちらです。
※必要な報告書等については申請書にも記載しております。
  ワード 表示マーク交付(更新)申請書word 新しいウィンドウで(ワード:37.5キロバイト)

(必要な報告書等)

(1)防火対象物(防災管理)点検結果報告書

(2)消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書

(3)製造所等定期点検記録表

(4)特殊建築物等定期調査報告書

(5)その他消防機関が必要と認める書類

※消防本部へ既に報告済であるものは省略することができます。また、(1)防火対象物(防災管理)点検結果報告書及び(4)特殊建築物等定期調査報告書については、法令上義務のない場合でも、点検や調査を実施して添付する必要があります。

 

書類審査・現地確認・判定について

 申請を受けた後、書類審査及び立入検査を実施し、消防法令及び建築基準法令に適合しているかを確認し表示マークの交付の可否を判定します。
大蛇くん
 

表示マークの掲出等について

 大牟田市では、平成26年8月1日から表示マークの掲出及び使用を開始するものとします。

 交付された表示マークをフロントなどに掲出することができます。また、電子データの表示マークをインターネット上で使用することができます。

 

リーフレット等について

 制度についての広報用リーフレット及びポスターは次のとおりです。


 

 


 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  予防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3527
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:6283)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。