総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  市政  >  大牟田市について  >  施設情報  >  学習・文化・野外活動施設  >  三池カルタ・歴史資料館  >  秋の企画展は「のりものカルタ大集合!(2)」です!【三池カルタ・歴史資料館】
ホーム  >  組織から探す  >  市民協働部  >  生涯学習課  >  秋の企画展は「のりものカルタ大集合!(2)」です!【三池カルタ・歴史資料館】

秋の企画展は「のりものカルタ大集合!(2)」です!【三池カルタ・歴史資料館】

最終更新日:2017年10月5日
 

三池カルタ・歴史資料館では、さまざまな企画展が行われています

 

今年の秋の企画展は「のりものカルタ大集合!(2)」です!

チラシ画像秋の企画展「のりものカルタ大集合!(2)」表面
 
 今も昔も鉄道や車などの乗り物は、子どもから大人まで大変人気があり、カルタをはじめさまざまな関連グッズが販売されています。
 
 今年の秋の企画展では、カルタ館所蔵の資料の中から鉄道や車、さらには飛行機や船など「乗物」を中心としたカルタやトランプを展示公開しています。
 
 また、2つの特別展示や秋の企画展関連講座「南筑後の鉄道のあゆみ」も11月23日(木曜日・祝日)に開催されます。
 「のりものカルタ大集合!(2)」に合わせて、大牟田を含む南筑後の鉄道の歴史を紹介する内容です。受講申込みは、直接または電話でカルタ館へ! 
 
 
【タイトル】
秋の企画展「のりものカルタ大集合!(2)」
【開催期間】
平成29年10月3日(火曜日)~12月10日(日曜日)
【開催場所】
大牟田市立三池カルタ・歴史資料館
【観覧料】
無料
 
 
 
 

展示の様子をご紹介します! 

カルタ館入口にある案内板「秋の企画展」の写真展示資料「はたらくくるまかるた」の写真展示資料「Classic car(トランプ)」の写真

〔カルタ館入口の案内板〕

案内板のそばにあるインフォメーションの掲示板も要チェックです!

「はたらくくるまかるた(カルタ)」

さまざまな「乗物」のカルタやトランプが展示されています。

「Classic Car(トランプ)」

カラフルなクラシックカーのトランプです。とても色鮮やかです。

 
 

特別展示は2本立て!【特別展示1】

絵本「ぶきゃぶきゃぶー」原画展の様子
 
大牟田市出身の絵詞(えことば)作家
内田麟太郎さん・作、竹内通雅さん・絵の絵本
「ぶきゃぶきゃぶー」原画展
 
 
原画のほかにも、内田麟太郎さんの代表作「おれたち、ともだち!」や海外版絵本、直筆サインやラフ(下書き)絵本等の貴重な資料も多数展示しています。

 
絵本「おれたちともだち」の展示ケース全景絵本「ともだちやシリーズ」の顔出しパネルの写真展示資料「内田麟太郎さんの直筆原稿」

〔「おれたち、ともだち!」紹介コーナー〕

シリーズの絵本とオオカミさん、キツネさんたちのフィギュアが登場!

10月24日から大牟田市動物園で開催の「内田麟太郎の世界展 in ZOO」のご案内もしています。

顔出しパネルが期間限定で登場!!!

2階エントランスに、絵本「いつだってともだち」の表紙のかわいい顔出しパネルが登場です。

10月20日(金曜日)午後5時までの期間限定です。撮影はお早めに!

〔内田麟太郎さんの直筆原稿〕

絵本「おでんさむらい」の貴重な直筆原稿も観覧することができます。

内田麟太郎さんの絵本の世界をじっくり観覧できます。


 

特別展示は2本立て!【特別展示2】

写真パネル「観光地の列車のある風景」展示の様子
 
 
九州鉄道記念館協力
観光列車の紹介パネルの展示
 
「観光地の列車のある風景」の写真パネル<撮影:竹永基徳さん>は(1)と(2)の2面あります。
とてもきれいな景色に映える列車の写真に、行楽シーズンも相まって、出掛けたくなります。
 
 

展示資料は66点!

展示風景「のりものカルタ大集合!(2)」と紹介文
テーマごとに資料が分けてあり、「のりものの歴史」を紐解きます。
市史編さん室からは、大牟田の乗物に関する絵葉書や切符、地図等の資料も展示されています。

詳しい内容については、「大牟田市立三池カルタ歴史資料館」へお問い合わせください。

※展示資料の一部は期間中予告なく入れ替わることがあります。予めご了承ください。
 
 
 
このページに関する
お問い合わせは
市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10501)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。