総合トップへ

大牟田高校ロボット・無線部が全国大会に出場!3連覇を目指します

最終更新日:2017年10月6日
 

大牟田高校ロボット・無線部が全国大会出場

大牟田高校ロボット・無線部が高校生ロボット大会の頂点目指す!

大牟田市長を表敬し、全国大会出場を報告しました

大牟田高校ロボット・無線部の「大蛇・壱」、「大蛇・弐」チームが全国大会の予選をかねて8月に行われた「福岡県工業高等学校ロボット競技大会」でがそれぞれ優勝、準優勝をおさめ、「第25回全国高等学校ロボット競技大会」への出場を決めました。

10月3日(火曜日)に中尾市長を表敬し、報告を行うとともに全国大会での活躍を誓いました。

 
 
部長 矢野さん挨拶
 
大牟田高校の全国大会への出場は、今年で9年連続となります。
他の学校も注目する中、安定した力を発揮し、優秀な成績で全国大会への切符を勝ち取りました。全国大会でも10名の部員と顧問の先生が一体となって大会に挑みます。
 
ロボット・無線部部長の矢野さんは「3連覇がかかった大会では一層気を引き締めて、部員みんながチームとして力をあわせてがんばります」と力強く抱負を語りました。
 

 

中尾市長挨拶
 
 
 
中尾市長からは「ロボットの分野の進歩は目をみはるものですが、皆さんはそれを学び今後の社会を支えていく人材になると思います。さまざまなハードルを乗り越えて3連覇の報告を期待しています」とエールがおくられました。
 
 
ロボット実演
 
 
全国大会では開催地である秋田県の有名な「秋田竿灯(かんとう)まつり」をモチーフに、ペットボトルを竿(さお)に取り付けることで順位を競います。
ペットボトルを竿のフックにひっかけるのが難しく、みんなでアイデアをだしてロボットのアームに使う部品を工夫しています。
 
 


 

ジャー坊も応援にかけつけました

ジャー坊もロボット・無線部の応援にかけつけました!

ロボットの動きを披露して盛り上がります。


 
大牟田高校動画投影
 
 
大牟田高校が作った‟ジャー坊の応援動画″も披露され、ジャー坊と高校生の共演にみんな笑顔
 

ロボット無線部表敬記念撮影

全国大会は10月21日・22日秋田県立武道館、3連覇目指してがんばってください!


 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10512)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。