総合トップへ

PCB使用照明器具のLED化補助制度のお知らせ

最終更新日:2019年6月4日
 

PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業について

環境省は、CO2削減及びPCB廃棄物の期限内適正処理を目的とし、PCB使用照明器具のLED化支援事業を行っています。これは、使用中の照明器具のPCB使用の有無に係る調査費やLED照明器具への交換に係る費用の一部を補助するものです。

 

【事業の概要】

1.対象

民間事業者の昭和52年3月以前に改修・建築された建物に、現に設置されている照明器具のPCB使用の有無に係る調査費及びLED化に係る費用の一部(取り外され保管しているPCB使用照明器具の処理費用は対象外)

2.条件

使用中のPCB使用照明器具をLED化することにより発生するPCB廃棄物の早期処理が確実な場合に限る

3.補助率

調査事業(1/10)

LED化事業(1/2)

4.公募期間

平成31年4月23日~令和2年1月31日

※交付申請のあったものから順に採択となります。ただし、上記期間が満了する前に予算額に達した場合は、その時点で受付が終了します。

5.申請先

一般社団法人温室効果ガス審査協会

 

詳しくは、一般社団法人温室効果ガス審査協会のホームページを確認してください。

一般社団法人温室効果ガス審査協会:設備高効率化事業別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 

【問い合わせ】

1.方法

公募の内容に関して質問のある方は、下の公募質問票のExcelファイルをダウンロードのうえ必要事項と質問内容を記入し、メールに添付して送信してください。なお、メール送信時はメールの件名欄に「設備高効率化事業 質問 ○○会社(御社名)」と記入してください。

メールアドレス: eie@gaj.or.jp

 公募質問票(エクセル:13.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

※メールを使用できない場合等は電話での問い合わせにも対応しています。(問い合わせ用電話番号:03-6261-4381)
2.受付期間

平成31 年4 月23 日(火)~令和2 年1 月23 日(木)まで
 

 

 

 

(ID:11341)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。