総合トップへ

絵本イベント「おれたち、ともだち!~キツネとオオカミの絵本のじかん~」が開催されました

最終更新日:2018年5月16日
横

 ともだちや絵本ギャラリー実行委員会による絵本を通した交流イベントが開催されました。

 このイベントでは、大牟田出身絵本作家 内田麟太郎さんと代表作『おれたち、ともだち』シリーズの作画を担当する降矢ななさんによるスペシャル対談をはじめ、 ライブペインティング、おはなし会、絵本にまつわるワークショップと多彩な内容で絵本の楽しさを伝えていました。

 

 対談では、累計発行部数210万部を誇る『おれたち、ともだち』シリーズが20周年を迎えることから、「『ともだちや』のヒミツ全公開!」をテーマに、制作にあたってのエピソードや次回作への展望などについて、ユーモアたっぷりに話され、会場は笑い声が溢れていました。

 

 続いて実施されたライブペインティングでは、180cm角サイズの大きな画材に、音楽にのせて目の前でどんどん描かれる様子に、子どもから大人まで多くの方が見入り、目が離せない様子でした。 完成した際には、作品の素晴らしさに、会場中から拍手が湧きあがり、感動に包まれました。 その後も、参加者全員で『おれたち、ともだち』絵本のうたである「チダトモ音頭」を踊り、会場全体が一体となり楽しんでいる様子が感じられました。

 

 また、絵本が数百冊設置されたえほんのへやでは、子どもたちが自由に絵本を手に取り読む様子が見られ、3回実施されたおはなし会では、読み聞かせ、わらべうた、紙芝居の内容に多くの親子が参加していました。

 

 このほか、絵本にまつわるワークショップは、オリジナル絵本づくり、絵本のワンシーンをイメージしたプリントのブックバッグづくりや缶バッジづくり、折り紙によるともだちやのキツネさんづくりなどに参加する子どもたちでにぎわいました。

 

 当日の様子

2人全体集合写真

内田麟太郎さんと降矢ななさんによる対談の様子

開場前から行列が出来るほどで、立ち見が出る満員御礼の会場の様子

内田麟太郎さん、降矢ななさん、来場者での集合写真

経過完成おはなし会
降矢ななさんによるライブペインティングに見入る子どもたちライブペインティングで完成した「キツネとオオカミ」

おはなし会

ワーク絵本バッグ
ワークショップ会場の様子

ワークショップ【オリジナル絵本づくり】

ワークショップ【ブックバッグづくり】
スタンプ
折り紙
缶バッジ
ワークショップ【消しゴムはんこで遊ぼう】ワークショップ【折り紙によるキツネづくり】
ワークショップ【缶バッジづくり】
 

◇問合せ◇

ともだちや絵本ギャラリー実行委員会(大牟田商工会議所内) 担当:吉住

電話番号:0944-55-1111/FAX番号:0944-55-1114      

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11395)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。