総合トップへ

大牟田市民文化のつどい 第65回青々水彩画協会公募展が開催されました

最終更新日:2018年5月1日

大牟田市民文化のつどい 第65回青々水彩画協会公募展
平成30年4月24日(火曜日)~30日(月曜日)に大牟田文化会館展示室で青々水彩画協会による第65回青々水彩画協会公募展が開催されました。

青々水彩画協会会員のほか一般からも広く出品を募り、合計95点の絵画やスケッチ画が出揃いました。

展覧会会場の様子
展覧会には大牟田、荒尾、玉名地域などから出品があり、自然や人物などをテーマにした個性豊かな作品が並びました。

 

 
展覧会会場の様子2
 


 

小鹿田の唐臼してやったり。

青々水彩画協会第65回記念大賞

古賀 晃さん 「小鹿田の唐臼」

写実が徹底し、細かい部分まで繊細に描かれており、そこに情緒を感じる味わいが融合していました。

 

大牟田市長賞

甲斐田 菜月さん(三池高校2年生) 

「してやったり。」

昨年に引き続き愛犬をテーマに描いています。犬がいたずらでテーブルや椅子に毛糸を巻きつけていますが構図がくずれない絶妙なバランスが表現されていました。

 

 

青々水彩画協会公募展
 
大牟田市民文化のつどいは年間をとおしてさまざまな文化事業を行っています。文化活動に興味があるかたは、ぜひお気軽に鑑賞・ご参加ください。 
 



 

 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11430)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。