総合トップへ

押し花作家・杉野宣雄さんが大牟田天使幼稚園に押し花をプレゼント

最終更新日:2018年6月14日
園児からのお礼の花束が”押し花”になって1年ぶりに里帰り
杉野さんが押し花作品を大牟田天使幼稚園に贈りました
大牟田市出身の押し花作家・杉野宣雄(すぎののぶお)さんが6月12日(火曜日)に大牟田天使幼稚園を訪れ、昨年5月に市に押し花関連の書籍を寄贈した際、お礼に園児から贈られた花束を押し花作品にして大牟田天使幼稚園にプレゼントしました。
杉野さんと園児の記念撮影

園児たちからの「ありがとうございましたー!」の大きな声に杉野さんもにっこり

 
杉野宣雄さん
 
 
園児から受け取ったガーベラとバラのほか、サクラやワスレナグサが織り交ぜられ、押し花作品に仕上げられました。
杉野さんは「ワスレナグサに“みんながこの幼稚園をいつまでも忘れないでほしい”という思いを込めました。大牟田がみんなの素晴らしいふるさとになりますように。」と語っていました。
                              29年度表敬時写真
                                 (平成29年5月 押し花書籍寄贈時の様子)別ウィンドウで開きます
 
副市長押し花の紹介
 
 
甲斐副市長が押し花の本を見せてみんなに紹介
「押し花はどうやってつくるんですか?」という園児からの質問に杉野さんは「アイロンや太陽のように熱をもっているもので熱くすると水分がぬけてできます。新聞紙や本にはさんでも簡単にできるよ。」と答えていました。
 
 
 
 
 
押し花絵画を渡す様子

きれいな押し花作品に子どもたちも興味津々


 
園児が押し花を見せる様子
 

1年前の花をあざやかに眺めることができるのも押し花の魅力の一つです。

この押し花は園内に飾られ、みんなの成長を見守ります。

 
        押し花絵画
 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11527)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。