総合トップへ

平成30年7月豪雨支援に関する職員の派遣について

最終更新日:2018年8月1日
 平成30年7月豪雨災害に伴い、被災地などから支援要請を受けて、下記のとおり職員を派遣しています。

現在、派遣中の職員について

 現在、派遣中の職員はいません。

 

 

(参考)これまで派遣した職員について

 

給水活動派遣

 ・派遣内容  給水活動

 ・派遣期間  7月11日(水)から20日(金)

 ・派遣人員  2名/日

 ・派遣場所  愛媛県大洲市内

 

  

浸水家屋消毒活動への職員派遣 ・派遣内容

 ・派遣内容  浸水家屋消毒活動

 ・派遣期間  7月14日(土)から19日(水)

 ・派遣人員  2名/日

 ・派遣場所  福岡県久留米市

  

 

災害廃棄物の収集車両・職員派遣

・派遣内容  災害廃棄物の収集・運搬
・派遣期間  7月15日(日)、17日(火)、18日(水)、24日(火)
・派遣人員  5~14名/日
・派遣場所  福岡県飯塚市

支援活動の様子2支援活動の様子 1

各家庭から出されたものが、集積所に積まれています。

パッカー車で収集、運搬を行います。

大牟田市からは、パッカー車2台で支援を行いました。

 
  

緊急消防援助隊への職員派遣    

 

・派遣内容  緊急消防援助隊                         

・派遣期間  7月25日(水)から7月31日(火)まで

        ※他団体と3日ずつの交代体制

・派遣人員  4名/日

・派遣場所  広島県広島市  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 防災対策室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2894
ファックス:0944-41-2893
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11686)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。