総合トップへ

有明海沿岸道路建設促進福岡県期成会 令和2年度 要望活動

最終更新日:2020年10月2日

    令和2年8月5日(水)に、有明海沿岸道路の早期整備を図るため、有明海沿岸道路建設促進福岡県期成会(会長:大牟田市長)は、九州地方整備局長へ要望書を提出しました。※大牟田市・大川市・柳川市・みやま市で構成

    要望日

     令和2年8月5日(水) 

     

    要望相手

     国土交通省 九州地方整備局長

  •  

  • 要望状況


令和2年9月30日(水)に、有明海沿岸道路の早期整備を図るため、有明海沿岸道路建設促進福岡県期成会(会長:大牟田市長)は、福岡県議会、福岡県へ要望書を提出しました。※大牟田市・大川市・柳川市・みやま市で構成

要望日

 令和2年9月30日(水) 

 

要望相手

 福岡県議会、福岡県

 

  • 要望状況

  • 令和2年度 要望事項

         1. 国道整備予算をはじめ社会資本整備総合交付金など、長期安定的に道路整備が進められるよう、令和3年度道路関係予算は所要

                額を確保すること。

      2. 新型コロナ収束後の物流・観光等の経済活動復興のための道路整備を図ること。

      3. 防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策の継続及び対象事業の拡充を図ること。

      4. 物流生産性の向上等を目指し、有明海沿岸道路等の基幹道路やアクセス道路等も含め、重要物流道路の更なる指定を図ること。

      5. 予防保全への転換に向けた老朽化対策に必要な予算を確保すること。

      6. 平成28年熊本地震等の大規模自然災害からの復旧・復興に必要な財源については、通常予算とは別枠で確保すること。

      7. 有明海沿岸道路並びに有明海沿岸道路に密接に関連がある道路の整備に対し、十分な予算措置を行うこと。

      8. 大川東インターチェンジ以西 (筑後川橋等)の早期整備を図ること。

       9. 三池港インターチェンジ連絡路の早期整備を図ること。

      10. 暫定2車線である有明海沿岸道路の早期4車線化を図ること。

      11. 有明海沿岸道路(2期)の早期事業化を図ること。

      12. 有明海沿岸道路へのアクセス道路の整備促進を図ること。

    国土交通省および財務省への要望については、新型コロナウイルス感染症の動向を踏まえ、今年度は郵送にて要望書を提出致しました。


    このページに関する
    お問い合わせは

    有明海沿岸道路建設促進福岡県期成会事務局(大牟田市都市整備部都市計画・公園課国県道路対策室)
    〒836-8666
    福岡県大牟田市有明町2丁目3番地
    電話:0944-41-2783
    ファックス:0944-41-2795
    メール e-ariake01@city.omuta.fukuoka.jp
    (ID:12055)

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。