総合トップへ

水道通信はじめました

最終更新日:2018年10月10日
 

水は限りある資源です

 地球上の水の約97.5パーセントは海水などで、淡水(塩分をほとんど含まない水)は約2.5パーセントしかありません。

 その淡水には、氷河が含まれているため、私たちが利用できる地下水や河川、湖などの水として存在する淡水は、そのうちほんのわずかです。

 

 

水は循環しています

 川や海から取り入れられた水は、浄水場で安全な水になり「水道水」として皆さんの家庭などへ届きます。

 使った後の水は、下水道などできれいにされ、また川や海へ流れていき、蒸発して雲になり、雨や雪となってまた地上に戻ってきます。

 

 

 

  •  水は常に私たちの周りを循環し、生命を育んでくれる、限りある貴重な資源であり財産です。
  •  企業局では、水の大切さと安心安全な水道水をお届けしていることをお知らせするため、環境学習を始める小学4年生に向けた「こちら水道おおむた」を作成しています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは

企業局 経営企画課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(企業局庁舎2階)
電話:0944-41-2850
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12123)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。