総合トップへ

大牟田高校ロボット・無線部が全国大会へ出場!

最終更新日:2018年10月9日
 

大牟田高校ロボット・無線部が10年連続で全国大会へ出場!
全国の舞台での活躍を誓う

大牟田市長を表敬し、全国大会出場を報告しました

大牟田高校ロボット・無線部の「大蛇・弐」チームが全国大会の予選をかねて8月に行われた「福岡県工業高等学校ロボット競技大会」で見事優勝し、「第26回全国高等学校ロボット競技大会」への出場を決めました。

10月4日(木曜日)に中尾市長を表敬し、報告を行うとともに全国大会での活躍を誓いました。

 

ロボット無線部表敬記念写真


 

顧問による報告
 
大牟田高校の全国大会への出場は、今年で10年連続となります。
他の学校も注目する中、安定した力を発揮し、優秀な成績で全国大会への切符を勝ち取りました。
昨年の全国大会では惜しくも予選敗退となりロボットの性能を十分出し切ることができませんでしたが、その悔しさをバネに今年も部員と顧問の先生が一体となって再び大きな舞台に挑みます。
 
 
  
部長挨拶全国大会出場奨励金の授与
部長の中村さんは「市民の皆さんにいい結果が報告できるようがんばります」と抱負を語りました。

全国大会出場にかかるおおむたっ子がんばれ奨励金の授与

 

市長激励の挨拶
中尾市長からは「10年連続の出場はうれしく、素晴らしい。大牟田高校のものづくりの伝統が息づいて受け継がれていると感じます。若い皆さんには創意工夫を活かした発想で活躍されることを期待している、ぜひがんばってきてください。」とエールがおくられました。


 

ロボットデモンストレーションの様子
 
全国大会では開催地である山口県の産業や観光地に関するアイテムを運んだり設置することで得点を競います。
特に山口県の国宝瑠璃光寺(こくほうるりこうじ)の五重塔に見立てたアイテムの積み上げが難しく、大牟田高校ならではの工夫で素早く正確に積み上げることにチャレンジしています。
みんなでアイデアをだしあってロボットを作り上げました。
 
 
 ロボットデモンストレーションの様子

全国大会は10月20日・21日 山口県キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター
3度目の日本一を目指してがんばってください!

 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12139)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。