総合トップへ

仕事と生活の調和の推進(ワーク・ライフ・バランス)「仕事休もっ化計画・年末年始」

最終更新日:2018年11月18日
  •  

    仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて

  • 福岡労働局では、県民一人ひとりが、やりがいや充実感を感じながら働き、家庭や地域生活などにおいても、人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会を目指し、「仕事と生活の調和実現に向けた取組」を推進します。

     

    仕事休もっ化計画・年末年始! 1月4日を休んで9連休!

    政府では、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革の推進のため「2020年までに年休取得率70%以上」の数値目標を掲げ年次有給休暇の取得促進を図っております。

    各企業において、来年度の業務計画に当たり、従業員の年次有給休暇の取得を十分に考慮するとともに、年次有給休暇の計画的付与制度の導入を検討しましょう。

    労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、10日以上の年次有給休暇が、付与される全ての労働者に対し、毎年5日(注)、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

    注)計画的付与制度をはじめ、労働者が取得した年次有給休暇の日数分は時季指定の必要がなくなります。

    詳細については、厚生労働省のホームページ「働き改革の実現に向けて」

     

     

    働き方・休み方改善ポータルサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

    福岡労働局別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

    このページに関する
    お問い合わせは

    保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 障害福祉担当
    〒836-8666
    福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
    電話:0944-41-2663
    お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
    (ID:12322)

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。