総合トップへ

食品表示について

最終更新日:2019年1月30日
 期限せまる!!「食品表示」新基準への切り替えは2020年3月31日までに!
 
 平成27年4月1日に食品表示法が施行されたことに伴い、表示の方法が一部変わりました。「加工食品」と「添加物」については、5年間の経過措置期間が設けられています。食品関連事業者の方は、2020年3月31日までに新たな食品表示基準に基づいた表示への切り替えをお願いします。2020年4月1日以降に製造等した食品に旧基準の表示を行うと食品表示法違反となり、回収命令等の対象になることがあります。

<原料原産地表示の義務化について(経過措置期間:2022年3月31日まで)>
 国内で製造される全ての加工食品について、原材料に占める重量割合が最も高い原材料の産地表示が義務付けられました。
 
★旧基準からの主な変更点について、詳しくは消費者庁のホームページをご確認ください。
                                    →[消費者庁ホームページへのリンク別ウィンドウで開きます(外部リンク)]

 

 

<大牟田市保健所 食品表示に関する問合せ先>
◎衛生事項(賞味期限、アレルゲン、添加物等)に関すること

 保健衛生課 衛生指導担当  ☎:0944-41-2669 FAX:0944-41-2675

 

◎保健事項(栄養成分表示等)に関すること

 健康長寿支援課 健康対策担当 ☎:0944-41-2668 FAX:0944-41-2675

 

 

このページに関する
お問い合わせは

大牟田市役所保健福祉部 健康福祉推進室 健康長寿支援課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所3階)
電話:0944-41-2668
ファックス:0944-41-2675
(ID:12479)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。