総合トップへ

薬局、店舗販売業、毒劇物の販売等をされる方への注意喚起

最終更新日:2019年2月1日
 

薬局、店舗販売業、毒劇物の販売等をされる方への注意喚起

  今般、シアン化カリウム(青酸カリ)を入れた医薬品を流通させるという脅迫文が複数の製薬会社と報道機関等宛てに届いたとの事案が発生しました。
 薬局、店舗販売業においては医薬品の譲渡を受ける際の確認の徹底、毒物及び劇物を販売する事業者にあたっては、毒物及び劇物の適正な譲渡手続き及び保管管理等の徹底をお願いいたします。
 もし医薬品への意図的な異物が混入された等の異常のおそれが認められた場合や毒物及び劇物の盗難、紛失の事態が生じた場合は、直ちに保健所、警察へご連絡してください。
 

関係通知

  ・平成31年1月29日 医政総発0129第2号

   医薬品の確認等の徹底について    厚生労働省医政局総務課長通知(PDF:123.3キロバイト) 別ウインドウで開きます


 ・平成31年1月30日 薬生薬審初0130第2号

   毒物及び劇物の適正な保管管理等のさらなる徹底について   厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長通知(PDF:72.1キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12509)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。