総合トップへ

令和3年度 大牟田市市民活動補助事業の募集について

最終更新日:2021年3月15日

大牟田市市民活動補助事業

 

  

募集内容等

 市民活動を行う団体が実施する公益性が高い事業に補助金を交付します。

**『市民活動』とは**

 市民等が自主的・自発的にまちづくりのために行うボランティア活動をはじめとする自由で公益性のある社会貢献活動(宗教、政治または選挙を主たる目的とする活動を除く。)をいいます

 

〇補助メニュー

(1)「はじめの一歩事業」

 補助を受けることができるのは1団体につき1回のみです。

 対象団体 おおむね1~3年の設立初期の団体
対象事業  団体の自立を促進するのに効果的で公益性等が高い事業
補助事業数  2事業(予算の範囲内)

補助上限額

 1事業あたり10万円
補助率  補助対象経費の10/10

 

(2)「活動促進事業」

 同一事業で3年間、継続することができます(テーマが異なる場合は再申請可。ただし、年度内1団体につき1事業とします)。

 対象団体 おおむね3年以上の活動歴がある団体
対象事業

 地域課題の解決に向け、自立して安定的・継続的な事業展開

 を図るのに効果的で公益性等の高い事業

補助事業数

 2事業(予算の範囲内)

補助上限額

 1年目18万円、2年目15万円、3年目10万円
補助率 補助対象経費の1年目9/10、2年目3/4、3年目1/2

 

*補助対象経費

はじめの一歩事業および活動促進事業のどちらも補助の対象となる経費は同じです。

※補助対象経費(項目):報償費、消耗品費、印刷製本費、使用料・賃借料など

 

《 募集要項 》

補助事業の詳細については、下記の募集要項を確認ください。

  

〇申請までの流れ

1.応募説明会と事業成果報告会の開催

補助事業の対象や要件、必要書類など申請についての応募説明会と令和2年度補助交付団体の事業成果報告会を開催します。

新規で申請を予定している団体は是非参加してください。

◇と き 4月4日(日)

◇ところ えるる 2F 中研修室

◇時 間 応募説明会 午後1時30分~2時

     事業成果報告会 説明会終了後、午後2時~3時(予定)

※はじめの一歩事業1団体、活動促進事業1団体からの報告がありますので、事業の参考にしてください。

 

2.希望調書の提出

補助金の申請を希望される団体、または申請を検討している団体は、希望調書を提出してください。

◇提出期間 4月1日(木)~4月9日(金)

◇提出方法 メール、ファックス、郵送または持参
 

3.事前相談

企画内容から申請書の書き方など、個別相談に応じます。申請される団体、申請を検討されている団体は、お早めの相談をお願いします。

 

4.申請書類の提出 

補助金の申請を希望される団体は、下記の期間内に申請書類を提出してください。

◇提出期間 4月1日(木)~4月27日(火)【必着】

◇提出方法 持参

※郵送、メール及びファックスでの提出はできません。

 

《 申請様式 》

 

 

5.希望調書および申請書類の提出先

◇提出先 大牟田市市民協働部地域コミュニティ推進課市民協働担当

<住 所> 〒836-8666 大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市役所1階)

      大牟田市市民協働部地域コミュニティ推進課市民協働担当

<ファックス> 0944-88-8400

<メール> e-chiikics@city.omuta.fukuoka.jp 

 

6.担当課変更のお知らせ

《 お問合せ先 》 ※4月から担当課が変更になります。

      3月31日まで       4月1日から 

大牟田市市民協働部

生涯学習課市民活動担当

〒836-0041

大牟田市新栄町6番地1

(えるる内)

電話 0944-41-2625

メール e-shogaigakushu02

     @city.omuta.fukuoka.jp

大牟田市市民協働部

地域コミュニティ推進課市民協働担当

〒836-8666

大牟田市有明町2丁目3番地

(大牟田市役所1階)

電話 0944-41-2614

メール e-chiikics

     @city.omuta.fukuoka.jp

 

 
 

《 えるる・大牟田市役所の場所 》

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 地域コミュニティ推進課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2614
ファックス:0944-88-8400
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12564)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。