総合トップへ

平成30年度老人保健健康増進等事業の実施について

最終更新日:2018年9月15日
 

平成30年度老人保健健康増進等事業の実施について

 

大牟田市は、厚生労働省より、平成30年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)の採択を受け、下記の事業を実施しました。


【事業名】
地域包括支援センターが、「地域包括ケア」と「地方創生」を統合し、「まちづくり」の中核として機能するための「地域生活課題」に関する情報集積及び活用等に関する調査・研究事業


【事業概要】
(1) 地域包括支援センターが集積してきた「地域生活課題」に関する情報を整理・分析し、企業・商店等の新たな主体が課題解決の主体となるために必要な情報集積のあり方についての調査・研究

(2) 集積した「地域生活課題」に関する情報を、地域包括支援センターがどのように活用し、商店や企業などの産業セクターを主体化していくのか、そのあり方について調査・研究

(3) 上記(1)(2)を踏まえ、地域包括支援センターが、包括的相談支援窓口の役割を担い、更に経済・産業を視野に入れた「まちづくり」の拠点としてどうあるべきか、いくつかのオプションを示し、全国の自治体が選択可能なものとして提示する。

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 総合相談担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2672
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12639)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。