総合トップへ

ふれあい共室令和2年度活動報告

最終更新日:2021年4月27日

 

ふれあい共室とは

 さまざまな体験活動を通して、特別支援学校、特別支援学級、市内小中学校の児童生徒とボランティアが楽しくふれあい、交流を深めていく事業です。 

 

 

令和2年度 活動の様子

 

◇最終回!第6回活動 2月27日 土曜日「お別れ会」

 最終回の第6回活動「お別れ会」の前半では、りんご・バナナ・メロンチーム対抗「ふれあいオリンピック」を開催しました!

頭脳・体力・絆で勝負します。

変更写真変更写真変更写真

まずは、頭脳で勝負!謎解き問題に挑戦です。チームで力を合わせ挑みます。少し難しいかなと思っていましたが、みんなひらめきがすばらしく、たくさん問題を解くことができました。

次の競技は、体力で勝負!風船パタパタゲームです。一分間で相手の陣地に自分のチームの風船をうちわでパタパタして何個いれることができるか競います。みんな気合が入っています!ボランティアさんも一生懸命、本気です!!

最後の競技は、ボランティアさんとの絆で勝負!ジェスチャーゲームです。ボランティアさんがジェスチャーをし、子ども達が当てます。なんと3分間で22個も正解できたチームがありました。

3つの競技の総合得点が高かったりんごチームが金メダルを獲得しました。とても盛り上がった「ふれあいオリンピック」でした!!

 


活動の後半は、ボランティアさんに一年間の感謝の気持ちを伝えるために、花束メッセージカードを作り、ありがとうの言葉と一緒に渡しました。

 

花束わたし最終
「一年間見守ってくれてありがとうございました。とても楽しかったです!」と伝えながら、一人ひとりボランティアさんにメッセージカードを手渡しました。ボランティアさんは、子ども達が一生懸命手作りしたカードをとてもうれしそうに見ていました。

最後に、ボランティアさんが作ったアーチをくぐりながら退場です。少し照れながらもうれしそうにアーチをくぐる子ども達でした。「楽しかったからまた来年も参加するね!」と、笑顔で伝えてくれた子どももいました。一年間、ボランティアの皆様のご協力のお陰で、みんなとても楽しく過ごすことができました。また、来年のご参加やボランティアでのご協力を心よりお待ちしております。


 

 

◇第5回活動 1月30日 土曜日「お正月お楽しみ会」

絵馬(1)絵馬(2)すごろく

お正月お楽しみ会!まずは子ども達・ボランティアみんなで今年の目標を絵馬にかきました。それぞれが粘土で作った「だるまさん」を絵馬に貼り付け、絵を書いたり、飾りを付けたりしました。完成後、子ども達は照れながらも、書いた願い事を皆の前でしっかりと発表し、周りから大きな拍手が起こっていました。

自分の作った絵馬を持って記念写真を撮りました。絵馬には、「新型コロナウイルスが収まりますように」や「二重飛びができますように」など、それぞれの想いがこもった願い事が書かれていました。皆さんの願い事が叶い、素敵な一年になりますよう願っています。活動の後半は、ボランティアが企画・進行し、「人間すごろくゲーム」を行いました!マスには、子ども達自身が書いた「ボランティアさんとじゃんけんして勝ったら3マス進む」などの楽しいルールを貼り、大きなサイコロをゴロンと転がしてはゴール近くまでワープしたり、振出しに戻ったりと、和気あいあいとした時間を過ごしました。


◇第4回活動 12月12日 土曜日「クリスマス会」

 
マジック〇☓ゲームサンタ
第4回活動はみんなが待ちに待った「クリスマス会」。オリジナルのオーナメントを作ってツリーに飾った後は、三井潔さんによる楽しいマジックショーを観ました。今回は観るだけでなく、子ども達がマジシャンとなってマジックを練習し、披露しました。上手にできたらお家でも披露してね!ボランティアさんが企画から司会までがんばってくださった「〇×クイズ!!」クリスマスにまつわる問題が出されると、子ども達はしっかり耳を傾け「どっち?どっち?」と考えながら、クイズを楽しんでいました。最後まで残った子ども達には拍手が送られました。16ミリフィルム映写機でクリスマス映画を楽しんだ後は、クリスマスソングと共になんとサンタさんが登場!!「今日はクリスマス会楽しかったかな?プレゼントを持ってきたよ。」と優しく一人ひとりにプレゼントを手渡していました。


◇第3回活動 11月7日 土曜日「クリアファイルで円筒飛行機&ジッパー袋でステンドグラス風飾りづくり」

第3回活動第3回活動第3回活動
 本日の第3回活動は「動物園へ行こう!」でしたが、雨天のため、急遽屋内で工作を中心とした活動をしました。ジッパー袋にカラフルな油性ペンで自分の好きな絵を描き、袋の中にアルミホイルを入れると、とても素敵な「ステンドグラス風飾り」に変身!!写真たてに入れるとより完成度はあがります!
 2つ目の工作は、クリアファイル円筒飛行機づくりです。型に切りとったクリアファイルを丸くして片側にビニールテープを7周巻けば完成。飛ばし方のコツをつかんだ子ども達は、勢いよく回転しながら飛ぶ飛行機に盛り上がっていました。今日実施した工作はおうちでもできます。チャレンジしてみてね。

 活動の後半は自由遊びです。ボランティアさんと一緒に好きな遊びをしました。ジャンボトランプでババ抜きをしたり、みんなで協力してドミノを一生懸命並べ、それ!の合図で一気に倒れるドミノに喜んでいました。また、新聞紙を使って自由なアイデアで洋服や剣、箱を作って楽しんでいました。

      •  

                      • ◇第2回活動 10月24日 土曜日「芋ほり」

                         秋晴れの下、リフレスおおむた近郊の畑で芋ほりを行いました!
                         この日は子どもたちやその保護者と兄弟、ボランティアの皆さん総勢26名でわいわい活動ができました。
                         小さなスコップで、一生懸命芋の周りの土を慎重に掘り起こしていました。
                         芋が掘り出されるとあちらこちらから歓声が上がり、子ども大人関係なく収穫の喜びを実感できた時間になりました。

                         今回はたくさんの大学生のボランティアが集まりました!とても頼もしい存在です♪

                          芋ほりの後はリフレスおおむたでトークタイム!クイズやサイコロトークで親睦を深めました。

                         

         
         

        ◇事前研修会・第1回活動 9月5日 土曜日 「ふれあいレクリエーション」

          • 例年6月に第1回活動を実施していますが、今年度は新型コロナウイルスの影響で9月からスタートしました!
          • 今年度は、児童生徒22名、ボランティア17名(うち大学生・専門学校生4名)で活動していきます。
          • 保護者会の様子

            ●事前研修会(児童・生徒対象)

            「障害があるお友達の接し方について」をテーマに大牟田特別支援学校の境 智子先生にお話していただきました。「障害ってどんなこと?」という子どもたちの疑問にわかりやすくお話いただきました。

            ●事前研修会(ボランティア対象)

            「障害を有する方と接する-ともに生きる-」をテーマに大牟田特別支援学校の寺本 健彦教頭よりご講話をいただきました。これから障害のある子どもたちと活動するにあたり、子ども達が安心して楽しく活動できるよう配慮することなどをご教示していただきました。

            ●保護者懇談会

            自己紹介、今年度の活動について詳しい説明と意見交換を行いました。

             

            ●ボランティア会議

            子ども達が安全で楽しく活動できる内容をボランティアで協議しました。

            楽しい1年にするぞ!!

             
            R2.9.5写真5    

            ●第1回活動

            開講式終了後、子どもたちとボランティア全員で「ふれあいレクリエーション」を実施。生涯学習ボランティア登録派遣事業(まなばんかん)に登録されている山中 恵子先生によるご指導の下、ソーシャルディスタンスを保ちながら、これから一緒に活動する仲間とふれあいました!学校も世代も違いますが、すぐに打ち解け、楽しい時間を過ごすことができました。来月からの活動が楽しみですね♪



         
         

         
         

        このページに関する
        お問い合わせは

        市民協働部 生涯学習課 次世代育成担当
        〒836-0872
        福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
        電話:0944-41-2864
        ファックス:0944-41-2210
        お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
        (ID:12802)

        ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
        PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。