総合トップへ

諏訪川・堂面川の洪水浸水想定区域が見直しされました。

最終更新日:2019年5月31日

   諏訪川・堂面川の洪水浸水想定区域が見直しされました

 

 平成27年5月の水防法改正により、洪水浸水想定区域は、想定しうる最大規模の降雨によって河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を指定するものとされたことに伴い、福岡県が管理する堂面川・諏訪川の洪水浸水想定区域が見直され、令和元年5月28日に公表されました。

 本市では、公表された浸水想定区域図を基に、令和2年以降、両河川について大牟田市洪水ハザードマップを作成(更新)する予定です。

 

 

 見直し後の諏訪川・堂面川の洪水浸水想定区域図は、福岡県河川管理課のホームページで確認することができます。

 「福岡県管理河川の洪水浸水想定区域図について」(福岡県河川管理課ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

      (問合せ)福岡県河川管理課水防係    

            電話 092-643-3690   ファックス 092-643-3669

 

 

 

(ID:12973)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。